MUSIC

ヒット曲たっぷり、みんなで大合唱確実! 今さら聞けないGalantisの魅力

2019年9月14日(土)、15日(日)開催の「ULTRA JAPAN 2019」に出演するGalantis(ギャランティス)を紹介!

メロディアスでキャッチーなサウンドに中毒者続出

とにかく抜群にメロディアスでキャッチーなサウンドで大人気! ひとたびかかれば、フロアは歌って踊っての大熱狂! 世界中を魅了するヒットメイカー:ギャランティス。昨年も会場を見事に盛り上げていた彼らが2年連続で「ULTRA JAPAN」に登場!

スウェーデン出身のStyle of Eye(スタイル・オブ・アイ)ことLinus Eklöw と、Bloodshy(ブラッドシャイ)ことChristian Karlssonによって結成されたギャランティス。ただこの2人、結成前からそれぞれバリバリ活躍していたアーティスト。

スタイル・オブ・アイはスウェディッシュテクノ界の次期スターと言われ、さらにはICONA POP(アイコナ・ポップ)のヒット曲“I Love It”の共作者。そして、その他にも数多くのリミックスを制作。

一方、ブラッドシャイは3人組インディー・ポップバンド Miike Snow(マイク・スノウ)のメンバー。そして、Bloodshy&Avant名義ではBritney Spears(ブリトニー・スピアーズ)の“Toxic”をプロデュースしグラミー賞のベスト・ダンス・レコーディング賞を受賞。さらにはKaty Perry(ケイティ・ペリー)やMadonna(マドンナ)などのプロデュースも。

そんな一流のアーティスト2人が2012年にギャランティスを結成。その後の快進撃はもういわずもがな……。

ヒット曲満載、ひと味違った爆裂ライヴも大注目!

初シングル“Smile”をリリース。そして、2014年にリリースした“You”が多くのDJたちの間で話題になり、同年には全米最大級のフェス「Coachella」に出演。そして、その後に彼らを一躍スターへと伸し上げる名曲“Runaway (U & I)”をリリース。この曲はいまやYouTubeのMV再生回数が脅威の3億回越え。

翌年には“Runaway (U & I)”と肩を並べるギャランティスのモンスターアンセム“No Money”を発表。これも瞬く間に大ヒットし、YouTubeの再生回数は“Runaway (U & I)”を超える5億回以上。

その他にも、2015〜2016年にかけては、今なお彼らがプレイしている“Peanut Butter Jelly”や“Love On Me”、“Hunter”などアンセムを量産。その人気を確かなものに。

楽曲もさることながら、ギャランティスの魅力はなんと言ってもライヴパフォーマンス。既存のDJとはひと味違った、まさにライヴで、ステージ上にはドラムやシンバルなどの打楽器が常備され、それらがガンガンかき鳴らされてもう大変。

2018年に開催された単独公演では、ドラム5発、シンバル4発、ハイハット4発、デジタルドラムをさらに4セット用意され、会場は終始大熱狂。それが「ULTRA」の大舞台でとなると盛り上がりは必至。

果たして今回はどんなステージとなるのか、彼らの出番は2日目の18:20からスタート!

ギャランティスの人気楽曲をチェック!

最後は、ここ最近プレイしているギャランティスの代表曲をまとめて紹介!

チケットをチェック

OFFICIAL SNS

TAG