FES

STAR ISLAND海外公演第二弾サウジアラビアでも大成功! 建国の日に約30万人を魅了

9月23日(月)、サウジアラビアにて「STAR ISLAND SAUDI ARABIA NATIONAL DAY EDITION」が開催。その模様をレポート!

日本発のコンテンツ、サウジアラビアでも大好評

日本発のコンテンツ、サウジアラビアでも大好評

今年、豊洲での開催も盛況だった「STAR ISLAND」。

そのときのレポートはコチラ!

昨年末にはシンガポールでも開催し大成功(ちなみに今年の年末も開催決定済!)。

そのときのレポートはコチラ!

日本の伝統文化・花火に音楽、最新のテクノロジーや一流のパフォーマンス、ライティングなどが融合した一大スペクタクル「STAR ISLAND」がシンガポールに続く海外公演第二弾として、このたびサウジアラビアで開催された。

日本の伝統文化・花火に音楽、最新のテクノロジーや一流のパフォーマンス、ライティングなどが融合した一大スペクタクル「STAR ISLAND」がシンガポールに続く海外公演第二弾として、このたびサウジアラビアで開催。

サウジアラビア……と聞いても石油や砂漠、あとは伝統的な衣装とか、なんとな〜くのイメージしかないかもしれない。どんな国かと言えば、絶対君主制の国家で、ちなみに現皇太子はアニメ好き。そんなわけで日本とも所縁が深く、今回の公演開催のきっかけとなった「日・サウジ ビジョン2030」も彼が尽力。そして、宗教はイスラム教で女性は肌を見せてはいけないし、サウジではブタはもちろんお酒もダメ(ノンアルコールのビールはあった!)。あとは、エンターテインメントが一切禁止されていて、なんと約2年前に解禁されたばかり。

サウジで最大の国民的行事の1つである建国記念日9月23日に、サルマン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王の王宮の目の前で開催された「STAR ISLAND SAUDI ARABIA NATIONAL DAY EDITION」

そんなサウジで最大の国民的行事の1つである建国記念日9月23日に、サルマン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王の王宮の目の前で開催された「STAR ISLAND SAUDI ARABIA NATIONAL DAY EDITION」。
会場となったジェッダのJeddah Fountain Viewは国王の王宮の他、目の前には紅海、そして世界一の高さを誇る「ファハド王の噴水」があったりと、さすが「STAR ISLAND」抜群のロケーション。ここは首都リヤドなどとは違い、かなり多湿でもちろん温度もなかなか(前日には40度以上に!)。それだけに昼間に動くのはかなり厳しく、実際サウジの人たちも行動するのは日が落ちてから。
そして、サウジでは建国記念日が本当に重要視されていて、前日から街中は大賑わい。街には国王&皇太子の写真付きのポスターがいたるところに貼られ、夜にはみんなサウジ色とも言える緑のワンポイントをどこかにつけて、国旗などをもって街中あげての祝賀ムード(もちろんお酒はなしで)。日本とは全然違う建国記念日(ちな日本は2月11日って知ってた?)。

当日は会場周辺に多くの人々が集まりその数なんと30万人。会場内には3つのステージとサブエリアなどが設けられ当然どこもかしこも超満員。

そんななかでの「STAR ISLAND」は、事前に発売された有料席チケットは完売。しかも、当日は会場周辺に多くの人々が集まり、その数なんと30万人。会場内には3つのステージとサブエリアなどが設けられ、当然どこもかしこも超満員。

今回は「The Boy and The Falcon」……サウジアラビアの少年が鷹とともに世界中の文化に触れることで成長し、帰国後に母国の素晴らしさを改めて知るというテーマが設けられ、それがアニメーションとなって度々上映(アニメーションは「STAR ISLAND」では初)。
冒頭アニメーションに観客全員釘付け状態になるものの、花火があがると会場の雰囲気は一変し大歓声が。みんなスマホで撮影し(この辺は日本と同じで万国共通なんだなと)、誰もがうっとり。そして、今回も「STAR ISLAND」ならでは、様々なジャンルの音楽と完全シンクロし、大小色とりどりの花火がサウジの夜空に舞う姿に誰もが見入っていた。シンガポールでもそうだったが、これは全世界で通じると再確認。

様々なジャンルの音楽と完全シンクロし、大小色とりどりの花火がサウジの夜空に舞う姿に誰もが見入っていた。

一方、ステージでは「STAR ISLAND」の醍醐味パフォーマーが続々登場。豊洲でも好評だったスティルトやアクアボード、元新体操選手……なかでもファイヤーダンサーはサウジでも驚きの的でみんなびっくり(やっぱり火の演舞はスゴイ!)。あとは、ダンサーたちのパフォーマンスも好評で、最初は観客も若干とまどいを感じていたようだけど、いやはや彼らの煽りに反応し大盛り上がり。

ステージでは「STAR ISLAND」の醍醐味パフォーマーが続々登場。

ファイヤーダンサーはサウジでも驚きの的でみんなびっくり(やっぱり火の演舞はスゴイ!)。

そして、「STAR ISLAND」初お目見えもたくさんあって、世界トップクラスの演者による一輪車パフォーマンスやアクロバティックな演技で会場を沸かせるパルクール。さらには、日本の伝統芸能である歌舞伎のパフォーマンスも観客を沸かせていた。
また、今回印象的だったのはレーザー。多湿な環境の中ではとにかくレーザーが映えまくりで、とにかくキレイ。花火ともども素晴らしい光の演出に観客は衝撃的だったはず。

サウジの伝統民族舞踊「Ardah」と「Bahri」を取り入れこれには観客も大喝采。

フィナーレでは正装を身に纏った地元演者が日本のパフォーマーとともに同じステージに立つというサウジの歴史の中でも初の出来事が。

日本とはまた違った反応ながら、確実にサウジでも通用していた「STAR ISLAND」。しかも、今回はサウジの伝統民族舞踊「Ardah」と「Bahri」を取り入れ、これには観客も大喝采。そのうえ、フィナーレでは正装を身に纏った地元演者が日本のパフォーマーとともに同じステージに立つというサウジの歴史の中でも初の出来事が。地元の文化とも融合を果たし、「STAR ISLAND」がさらなる高みへとのぼった瞬間だった。

まだまだエンタメ文化が浅いサウジアラビアの国家最大の行事でも見事大成功を収めた「STAR ISLAND」。

とにもかくにも、エンタメが解禁されて2年という、まだまだエンタメ文化が浅いサウジアラビアの国家最大の行事でも見事大成功を収めた「STAR ISLAND」。次なる舞台は、2年連続となるシンガポールでのカウントダウン公演になるが、その後の展開にも期待大。まだまだ大きな可能性を感じる「STAR ISLAND」は今後も要注目だ!

まだまだ大きな可能性を感じる「STAR ISLAND」は今後も要注目だ!

オフィシャルサイトをチェック

(c)STAR ISLAND SAUDI ARABIA

OFFICIAL SNS

TAG