CLUB

Peter Van HoesenやEric Cloutierが登場! テクノファン歓喜のドープなパーティーが渋谷Contactで開催

ドイツ・ベルリンでローンチしたパーティークルー「Patterns of Perception」が日本初上陸。
テクノファン見逃し厳禁なビッグアーティストが名を連ねる注目のパーティーが渋谷・Contactで開催!

ベルリン発のドープなテクノパーティーが日本初上陸

よりディープな系統のテクノを探究するプラットフォームとして、2016年にドイツ・ベルリンでローンチしたパーティークルー「Patterns of Perception」が日本初上陸。2019年10月19日(土)に渋谷・Contactで「Patterns of Perception × Contact」が開催される。

2016年ベルリンで産声を上げた、エレクトロニックミュージックへの情熱を共有する6人からなるコレクティブ「Patterns of Perception」。ローンチ以来、OhmやArena Clubといった名門クラブでテクノやハウス、アンビエントなどを中心としたパーティーを開催し、Peter Van Hoesen(ピーター・ヴァン・ホーセン)やMarco Shuttle(マルコ・シャトル)など名だたるテクノアーティストをホスト。ベルリン随一のテクノイベントとも称されるほど、現行テクノシーンで大きな注目を集めている。

2016年ベルリンで発足されたコレクティブ「Patterns of Perception」

当日のメインフロアでは、世界的名門テクノレーベル「Time To Express」の主宰者であり、日本屈指のレイブ「The Labyrinth」の常連としてここ日本でも絶大な人気を博しているピーター・ヴァン・ホーセンがプレイするほか、「Field Records」や「Prologue」などで活躍するテクノユニットArtefaktの片割れRobin KoekがソロプロジェクトCyspeとして日本初ギグを披露。国内からは「The Labyrinth」のSOがラインナップしている。

一方のサブフロアでは、自身を“レコード・ディギング・サイコパス”と称するほどのハードディガーであり、NY・ブルックリンの人気パーティー/レーベル「The Bunker New York」のA&Rとしても活躍するDJ/プロデューサーEric Cloutier(エリック・クルーティエ)が登場。新世代テクノパーティー「Broad」率いるTatsuokiが日本人アクトとして出演。

さらに両フロアでは、Steve DuncanやKim Bergstrand、HysteriaらPatterns of Perceptionのメンバーもプレイするのでこちらもお見逃しなく。

本パーティーの前売チケットは以下リンクにて販売中。販売期間は10月19日(土)の16時59分までとなっているので気になる方は早めにゲットしよう!

チケットをチェック

「Patterns of Perception × Contact」は2019年10月19日(土)に渋谷・Contactで開催

EVENT INFORMATION

2019年10月19日(土)

OPEN:22:00

東京・渋谷Contact

前売 3,000円 当日 3,800円

TECHNO,MINIMAL TECHNO

ACT:Peter Van Hoesen, Eric Cloutier, Cyspe, SO, and more

OFFICIAL SNS

TAG