CHINTAI COLORS OF WONDER

「楽しいアップサイクル」をテーマに リサイクルよりも一歩進んだアップサイクルの考えやモノが、 東京の街にどんな変化を起こしているのかチェック。

2019年10月20日(日)ON AIR

<本編テーマ>
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

10月20日は「リサイクルの日」。
今回のカラワンは「楽しいアップサイクル」をテーマに
リサイクルよりも一歩進んだアップサイクルの考えやモノが、
東京の街にどんな変化を起こしているのかチェックしてみました。

– 選曲コメント –
選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に
環境問題への意識も高いミュージシャンのナンバー、
ピースフルなメッセージ性をもつナンバーなど、
タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

– 選曲リスト&コメント –
1.Dreaming (feat. Chocoholic) / LAURA


東京を拠点に活動し、ブラジル音楽をルーツに持つR&BシンガーLAURAの
軽やかでキャッチーなメロディが耳に残るシティ・ポップ調のナンバー。
LAURAは、ファッション・ブランドのキャンペーンのモデルや
雑誌のカバーガールに起用されるなど、多方面に活躍しています。

2.The 3R’s / Jack Johnson


ジャック・ジョンソンは、ハワイ・オアフ島ノースショアの出身。
サーファーでもあるため、環境への意識が高いことでも知られています。
この曲は環境を守るための「3つの大切なR」を教える歌で、3つのRというのは、
Reduce、Reuse、Recycle。映画「Curious George」のサウンドトラック
「Sing-A-Longs and Lullabies for the Film Curious George」に収録。

3.Naked /  Mondo Gascaro


インドネシアの男性シンガーソングライター/プロデューサー、モンド・ガスカロ。
2017年のソロデビュー作「RAJAKELANA (旅する風)」に収録。
60年代のソフトロック、シティポップ、AORやブラジル音楽のエッセンスを
独自のセンスで調理した1曲。

4.The Way It Is  /  Donavon Frankenreiter


ジャック・ジョンソンと共にサーフ・ミュージック・シーンを代表するアーティスト、
ドノヴァン・フランケンレイターの2006年のアルバム「Move by Yourself」に収録。
ストリングスも入った華やかなアレンジは秋の午後にもピッタリ。

5.PEACEFUL EASY FEELING /  EAGLES 
1970年代初頭、リンダ・ロンシュタットのアルバムのレコーディングとツアー・バンドとして集められたミュージシャン達がバンドを結成、「イーグルス」と名乗りリリースした
ファーストアルバム「イーグルス・ファースト」に収録。
ウエスト・コースト・ロックの幕開けを告げた記念すべきアルバムです

6.All Of Me Feat. Ladybird / Andy Compton 
UK ブリストルのベテラン・プロデューサー/DJ、アンディ・コンプトンが
多くのヴォーカリストを迎えて作ったアルバム「Kiss From Above」に収録。
ソウル、ジャズ、アフロ・ビートをミックスしたネオ・ソウルに仕上がっています。

楽しいアップサイクル」をテーマに リサイクルよりも一歩進んだアップサイクルの考えやモノが、 東京の街にどんな変化を起こしているのかチェック。①

楽しいアップサイクル」をテーマに リサイクルよりも一歩進んだアップサイクルの考えやモノが、 東京の街にどんな変化を起こしているのかチェック。②

楽しいアップサイクル」をテーマに リサイクルよりも一歩進んだアップサイクルの考えやモノが、 東京の街にどんな変化を起こしているのかチェック。③

楽しいアップサイクル」をテーマに リサイクルよりも一歩進んだアップサイクルの考えやモノが、 東京の街にどんな変化を起こしているのかチェック。④

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG