MUSIC

フューチャーハウス界のドン! 今さら聞けないDon Diabloの魅力とは?

Don Diablo(ドン・ディアブロ)の来日を前に彼のスゴさを再確認。

▽あわせて読みたい!“Don Diablo来日”の関連記事はコチラ

今や押しも押されもせぬスーパースター!

近年大人気のフューチャーハウス。その代表格と言えば……まさにドン・ディアブロ。メロディアスかつダンサブルなサウンドでヒット曲を量産し、世界中のDJがヘビープレイ中。そして、DJとしてもあらゆるフェスでプレイし、その出演回数は世界でも指折り、絶大な人気を博していることは間違いナシ!

それを実証するのが、人気DJの指針となるDJ MAGのランキング。彼のステップアップ具合がとにかくハンパなく……2014年82位に初登場したかと思えば、フューチャーハウスのムーブメントも相まって翌年2015年にはなんと30位へと大ジャンプアップ。
さらに、2016年は15位、2017年に11位ときて、いよいよ2018年にベストテン入り(7位)。そして、今年2019年もワンランクアップの6位と常にその人気は上昇中。

何より今回の来日は、待望のニューアルバム「FOREVER」を引っさげて……楽しみは増すばかり!

ダンス大国オランダ出身の39歳、スターまでの道

そんなドン・ディアブロは、ダンスミュージック大国オランダ出身。1980年生まれの今年39歳と脂ののったお年頃。

幼少時から音楽と触れ合っていた彼は、なんと15歳で楽曲制作を開始。その後レコード会社と契約するという神童っぷりを発揮。プロデューサー&DJとして実力をつけていき、リリースも増えてきた2005年にレーベル&イベントSellout Sessionsをスタート。シーンにも台頭し、世界各地のフェスやパーティーに出演。その名を広めていく。

着実にステップアップしていくなか、EDMムーブメントが渦巻く2010年代前半には名門Spinnin’ RecordsをはじめNicky Romero(ニッキー・ロメロ)のProtocolやAxwell(アクスウェル)のAxtone、Steve Angello(スティーヴ・アンジェロ)のSizeなど様々なレーベルからリリース。さらには、ラスベガスやイビサなどでプレイし、「Tomorrowland」や「ULTRA」などのビッグフェスにも続々出演していく。

ちなみに、2012年にはDiplo(ディプロ)とコラボしたり、2013年にはゲーム「バットマン:アーカム・ビギンズ(英題Batman: Arkham Origins)」の公式テーマソングを手掛けたことも。

ドン・ディアブロの代名詞、自身が率いるHexagon

2014年には今やDJ御用達レーベル、そしてアパレルも人気のHexagonを設立。
記念すべき第一弾はAlex Adair(アレックス・アデール)でここからは自身の楽曲はもちろん、Madison Mars(マディソン・マーズ)やDropgun(ドロップガン)、RetroVision(レトロヴィジョン)、CID、StadiumX(スタディアムエックス)、Big Pineapple(ビッグ・パイナップル)など様々なアーティストの楽曲をリリース。多くのヒットを輩出しており、今最も注目を集めるレーベルといっても過言なし。

Hexagonオフィシャルサイトをチェック

ドン・ディアブロが身につけているフューチャリスティックなファッションもHexagon。オシャレなアイテムが多いのでぜひこちらも要チェック。また、ラジオ・ポッドキャストもやっていたり、レーベルとしての枠組みを越え一大ブランドとして成功しているところがスゴイ!

Don Diablo Webshopをチェック

その他、ドン・ディアブロ情報としては、慈善活動に積極的で様々な活動を行なってきた人格者。例えば、エイズを広めない活動をするチャリティ団体のアンバサダーなども担ってきたとか。

あとは、彼のSNSもファンには大盛況で、とにかく写真が面白いのがツボ。DJプレイ中の様子をアップするんだけど、常に何かを持っていて、その何かがまたいろいろ過ぎてちょっとwww(興味のある方は見てみて!)

DJプレイ中の様子をアップするんだけど常に何かを持っていてその何かがまたいろいろ過ぎてちょっとwwwミッフィー

DJプレイ中の様子をアップするんだけど常に何かを持っていてその何かがまたいろいろ過ぎてちょっとwwwダルマ

DJプレイ中の様子をアップするんだけど常に何かを持っていてその何かがまたいろいろ過ぎてちょっとwww魚

最近では自身が主人公となったSFコミックを発表したり、新たなレーベル設立のウワサもあるなど、話題にはコト欠かないドン・ディアブロはまさにスーパースター。

最近では自身が主人公となったSFコミックを発表したり、新たなレーベル設立のウワサもあるなど、話題にはコト欠かないドン・ディアブロはまさにスーパースター。

来日前に…新作&最近プレイしている楽曲をチェック!

最後は来日公演をより楽しむために。最近の彼のセットの中から注目&人気のアンセムを一挙紹介! ニューアルバム「FOREVER」とともに要チェック!

▽あわせて読みたい!“今さら聞けない魅力シリーズ”の記事はコチラ

OFFICIAL SNS

TAG