FES

計132組出演、250時間ノンストップ! ベトナムで脅威のフェス「EPIZODE4」開催

ベトナムのフーコックで2019年12月27日〜2020年1月7日まで開催される「EPIZODE4」のフルラインナップが公開された。

出演者総数132組、11日間ノンストップ!

年末年始のホリデーシーズンに風光明媚なフーコック島のビーチ沿いで開催されるアジア最大規模のエレクトロニックミュージックの祭典「EPIZODE」。これはなんと世界から100組を超えるアーティストが集まり、11日間に渡って250時間ノンストップでプレイする脅威のフェス。会場には毎年1万人以上のオーディエンスが大熱狂。

年末年始のホリデーシーズンに風光明媚なフーコック島のビーチ沿いで開催されるアジア最大規模のエレクトロニックミュージックの祭典「EPIZODE」

世界から100組を超えるアーティストが集まり、11日間に渡って250時間ノンストップでプレイする脅威のフェス。会場には毎年1万人以上のオーディエンスが大熱狂。

そんな「EPIZODE」が今年は2019年12月27日〜2020年1月7日に行なわれ、このたびそのラインナップが発表に。デトロイトテクノの重鎮Carl Craig(カール・クレイグ)やMoodymann(ムーディーマン)、さらにはRicardo Villalobos(リカルド・ヴィラロボス)やMathew Jonson(マシュー・ジョンソン)、Eats Everything(イーツ・エブリシング)、LOCO DICE(ロコ・ダイス)らハウス〜テクノ界の精鋭が集結。なお、2020年の初日の出の際には、SATORIによるスペシャルパフォーマンスが用意されているとか。
また、日本からもベルリンを拠点に活動しCabaret Recording を主宰するDJ MasdaやNYのアーティストコレクティブCREW LOVEからデビューを果たし、ヨーロッパやアジア諸国で活躍するNaoki Serizawa。さらには、東京拠点のパーティ「Beat In Me」が1ステージをオーガナイズ。

EPIZODE」が今年は2019年12月27日〜2020年1月7日に行なわれ、このたびそのラインナップが発表に。

「EPIZODE」では世界最高峰のサウンドシステムやライティングシステムが搭載

なお、「EPIZODE」では世界最高峰のサウンドシステムやライティングシステムが搭載。そして、音楽ステージの他にもフードコートや様々なビーチ・アクティブティが堪能できるエリアがあり、今年からはチルアウトゾーンが拡大。ヨガやマインドフルネス瞑想、癒しをテーマにした音楽が奏でられるチルアウトサウンドセッションなど、心と身体のバランスを整える癒しのコンテンツが複数あるそう。

今年のカウントダウンは思い切ってベトナム・フーコックへ!

音楽ステージの他にもフードコートや様々なビーチ・アクティブティが堪能できるエリアがあり、今年からはチルアウトゾーンが拡大。

ヨガやマインドフルネス瞑想、癒しをテーマにした音楽が奏でられるチルアウトサウンドセッションなど、心と身体のバランスを整える癒しのコンテンツが複数あるそう。

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG