FES

開催間近! 電子音楽&デジタルアートの祭典MUTEK.JP、最終追加出演者発表

12月11日(水)〜15日(日)に開催される「MUTEK.JP 2019」の最終追加ラインナップが発表された。

まだ見ぬ音楽、アートの世界がここに!

カナダ・モントリオール発のオーディオヴィジュアルアートと電子音楽の芸術フェス「MUTEK」。その日本版となる「MUTEK.JP 2019」が12月11日(水)〜15日(日)に渋谷各所でいよいよ開催。

日本での開催は4度目となる今回もすでに世界中からカッティングエッジなアーティストがラインナップされていたが、このたび最終追加アーティスト25組が発表に。

海外からはレーベルMINIMAL WAVEからNYアンダーグラウンドシーンを牽引する才媛Veronica Vasicka(ヴェロニカ・ヴァジッカ)がDJセットで出演。さらには、アーティストであり音楽メディアCreate Digital Musicの創設者でもあるPeter Kirn、MUTEK Mexicoの創設者&ディレクターも務めるDamián RomeroことDramian。その他、モントリオールからRAMZi、フランスからÖspielらが来日。

カナダ・モントリオール発のオーディオヴィジュアルアートと電子音楽の芸術フェス「MUTEK」。その日本版となる「MUTEK.JP 2019」が12月11日(水)〜15日(日)に渋谷各所でいよいよ開催。

一方、国内からもSeiho、Kuniyuki × Soichi Terada × Sauce81、CD HATAとKOYASによるデュオ、Fake Eyes Production、DJ SOらがラインナップ。

今年は5日間、Hikarie Hall、SHIBUYA STREAM Hall、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)、LIQUIDROOM、EDGEof、SHIBUYA QWS、UltraSuperNew Galleryの計7会場で行なわれる「MUTEK.JP 2019」。ライヴの他、カンファレンスやワークショップなどコンテンツも多彩。すでにプログラムが発表され、お得な5日間パスポート(¥23,000)をはじめ各種チケットも発売中!

「MUTEK.JP 2019」。ライヴの他、カンファレンスやワークショップなどコンテンツも多彩。すでにプログラムが発表され、お得な5日間パスポート(¥23,000)をはじめ各種チケットも発売中!

チケットをチェック

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG