CLUB

Cheat Codes待望の初来日! フロア熱狂、“No Promises”で大合唱、さらには…

アメリカLAの人気トリオCheat Codes(チート・コーズ)が六本木SEL OCTAGON TOKYOに登場。その模様をレポート!

▽あわせて読みたい!“六本木SEL OCTAGON TOKYO、11/22(金)にCheat Codes出演決定!”の記事はコチラ

ヒット曲満載、ファンサービスもたっぷり!

アメリカLAの人気トリオCheat Codes(チート・コーズ)が六本木SEL OCTAGON TOKYOに登場。

“SEX”や“No Promises”などのヒットで知られるチート・コーズが初来日!
あいにくの雨模様の中でも会場となった六本木SEL OCTAGON TOKYOには待ちに待ったとばかりに多くの人が。そして、彼らがステージに現れると割れんばかりの歓声が。

あいにくの雨模様の中でも会場となった六本木SEL OCTAGON TOKYOには待ちに待ったとばかりに多くの人が。

のっけから“No Promises”のイントロでフロアは沸き上がり、その後もGammer(ガマー)の“The Drop”やヒップホップの名盤“Jump Around”で盛り上がるなか、間髪入れずに“SEX”と怒濤の展開。冒頭からスゴイことに……。

のっけから“No Promises”のイントロでフロアは沸き上がり、その後もGammer(ガマー)の“The Drop”やヒップホップの名盤“Jump Around”で盛り上がるなか、間髪入れずに“SEX”と怒濤の展開。

その後もジャンルを問わずプレイし、ハードに攻めたと思えばメロウになり、まったりしたかと思えば激しく燃える、フロアは常に盛り上がりながらもその振り幅がハンパなく、ハイライトの雨あられ。
しかも、Trevor Dahl(トレボー・ダール)が度々ブースにあがり、“Let Me Hold You”や“I Love It”などチート・コーズの楽曲では見事な美声を披露しオーディエンスを魅了。一方、Kevin Ford(ケヴィン・フォード)もラップで盛り上げる。

フロアにスワンボートが投げ込まれたりと何でもアリで、その上彼らのサービス精神がまた……。

さらには、ブース上から1ドル札をバラまいたり、ハンドタイプのCO2ガンをぶっ放したり、挙げ句の果てにはフロアにスワンボートが投げ込まれたりと何でもアリで、その上彼らのサービス精神がまた……。

フロアは常に盛り上がりながらもその振り幅がハンパなく、ハイライトの雨あられ。

ブースに繰り出したトレボー・ダールは、お客さんと握手やハイタッチにきさくに応えるだけでなく、なんとフロアに降りたり、オーディエンスのスマホを使って自撮りまでしちゃったり、まさにファン胸熱。ちなみに……プレイ後には突如店内でミート&グリートまで開催するなど、これはさらに好きになっちゃうこと間違いなし。

ブースに繰り出したトレボー・ダールは、お客さんと握手やハイタッチにきさくに応えるだけでなく、なんとフロアに降りたり、オーディエンスのスマホを使って自撮りまでしちゃったり、まさにファン胸熱。

もちろんパフォーマンスも一級品。世界中のビッグフェスで活躍する、その腕前を存分に発揮。Skrillex(スクリレックス)やDJ Khaled(DJキャレド)、Travis Scott(トラビス・スコット)、Panic! at the Disco(パニック!アット・ザ・ディスコ)にLizzo(リゾ)などのアンセムを振りまきながら、途中サバイバーの往年の名曲“Eye Of The Tiger”のリミックスがあったり……鬼の序盤から中盤はじっくり楽しませつつ、自身の楽曲で一気にスパーク。

やっぱり盛り上がったのはやっぱり“No Promises”(あの大合唱はスゴかった!)。

Robin Schulz(ロビン・シュルツ)とDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)との“Shed A Light”や“Feeling Of Falling”などが披露されるなか、やっぱり盛り上がったのはやっぱり“No Promises”(あの大合唱はスゴかった!)。そして、そのままKaskade(カスケード)との“Be The One”にLittle Mix(リトル・ミックス)との“Only You”、そして“Feels Great”で圧巻のフィナーレ。

Kaskade(カスケード)との“Be The One”にLittle Mix(リトル・ミックス)との“Only You”、そして“Feels Great”で圧巻のフィナーレ。

ホント破壊力抜群のセット、彼らの姿を間近で体験できたファンは幸せもの。ぜひまた来日してほしい!

破壊力抜群のセット、彼らの姿を間近で体験できたファンは幸せもの。

パフォーマンスも一級品。世界中のビッグフェスで活躍する、その腕前を存分に発揮。

ブースに繰り出したトレボー・ダールは、お客さんと握手やハイタッチにきさくに応える

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG