HOT

PERSONAL BUYER、新たなゲストバイヤーにGLIM SPANKYが参加!

アーティストや著名人が本人に代わってレコードを購入し、届けてくれるサービス「PERSONAL BUYER」。その新たなゲストバイヤーが発表された。

▽あわせて読みたい!“PERSONAL BUYER、NulbarichやNEIGHBORS COMPLAINに続きSTUTSが参加!”の記事はコチラ

GLIM SPANKYが選ぶレコードは?

アーティストや著名人が本人に代わってレコードを購入し、届けてくれるサービス「PERSONAL BUYER」

アーティストや著名人が申込み者の代わりにアナログ・レコードを購入し、届けてくれる、レコードコレクターアプリREVINYLにて展開中のサービス「PERSONAL BUYER」。
これまでゲストバイヤーとしてD.A.N.や水曜日のカンパネラのコムアイ、サカナクションの江島啓一、島田翼 (PRIZMAX)、TOMOMI(SCANDAL)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、SIRUP、Nulbarich(JQ)らが参加してきたが、新たなバイヤーとして松尾レミと亀本寛貴からなるGLIM SPANKYが登場。ロックとブルースを軸にしたフレッシュなサウンドで人気を博す、今注目の彼らが選ぶレコードとは……?

GLIM SPANKYの2人からはコメント届いているので紹介。

PERSONAL BUYER、新たなゲストバイヤーにGLIM SPANKYが参加!

亀本
「レコードっていろいろな楽しみ方があるじゃないですか。骨董的な価値をレコードに見出して、良いオーディオで楽しむみたいな嗜み方もあるとは思いますけど、僕はもっとライトなものとして広まってもいいのかなと。パーソナルバイヤーのようなサービスから入っていってもいいのかなって思います」

松尾
「自分の好きなミュージシャンがセレクトしたものだったら、音楽的にも信頼できるし、いいサービスだなって思いました」

なお、PERSONAL BUYERの公式サイトではGLIM SPANKYがどんな音楽を選ぶのか、そのヒントとなるインタビューが紹介されているのでぜひチェックを。

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG