CHINTAI COLORS OF WONDER

「トーキョー音体験2020」。 2020年を見据え変化を見せている東京の音楽シーン。

2019年12月8日(日)ON AIR

<本編テーマ>
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

12月8日のテーマは「トーキョー音体験2020」。
2020年を見据え変化を見せている東京の音楽シーン。
特にこれまで変化の少なかった劇場、ライブハウスなどが
大きな変化を見せているよう!
そんな東京の新しい”音体験”をチェックしました。

– 選曲テーマ –
選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に
2020年に向けて注目のアーティストなど
タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

– 選曲リスト&コメント –
1.Funkdefining / Nate James
2005年、シングル「Set The Tone」でデビューしたイギリス出身のネイト・ジェイムス。
こちらは2007年のアルバム「Kingdom Falls」に収録。
ソウルフルなヴォーカル、キャッチーなトラックで人気が高いナンバー。

 

2.Ordinary Pleasure / Toro y moi


ロック・ファンからダンス・ファンまでジャンルを問わず幅広く人気を集めるトロ・イ・モワ。ルーツであるファンクやディスコサウンドを取り入れながらポップに昇華した
今年リリースのアルバム「Outer Peace」に収録されたナンバー。

 

3.Find Someone Like You / Snoh Aalegra


スウェーデンのストックホルム出身、ファッション・モデルも務める美しすぎるシンガー・ソングライター、スノー・アレグラ。今年リリースされたセカンド・アルバム「- Ugh, those feels again」に収録されたソウルフルでブルージーなナンバー。

 

4.This Is Real / Jax Jones & Ella Henderson


2014年にデューク・デュモンとの共作「I Got U feat. Jax Jones」が全英チャート1位、米ダンス・チャート1位を獲得。ダンス・ミュージック・シーンでヒットナンバーを連発するUK出身のジャックス・ジョーンズ。様々なヴォーカリストをフィーチャーした今年リリースのアルバム「SNACKS」に収録されたナンバー。

 

5.I Can’t Go for That (No Can Do) [Pomo Remix] / Daryl Hall & John Oates


ホール&オーツが1981年にリリースした「I Can’t Go for That (No Can Do) 」を
カナダのバンクーバーに拠点を置くマルチインストゥルメント/エレクトロニック・プロデューサーのPomoがリミックスした2017年のナンバー。

 

6.Blinding Lights / The Weeknd


カナダ・トロント出身、新世代のR&Bスーパースター、ザ・ウィークエンドの新曲。
アップテンポでエレクトリックなポップ・ナンバーには
エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー「I Don’t Care」にも参加していた
大御所ソングライターのマックス・マーティンが共作者に名を連ねています。

 

「トーキョー音体験2020」。 2020年を見据え変化を見せている東京の音楽シーン。①

「トーキョー音体験2020」。 2020年を見据え変化を見せている東京の音楽シーン。②

「トーキョー音体験2020」。 2020年を見据え変化を見せている東京の音楽シーン。③

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG