CLUB

Maya Jane ColesとAnja Schneider…渋谷VISIONのカウントダウンは脅威のダブルヘッドライナー

テクノ界の才媛2人が出演する渋谷SOUND MUSEUM VISIONのカウントダウンパーティーに注目!

▽あわせて読みたい!“【カウントダウン】渋谷VISIONはテクノ! MAYA JANE COLESとAnja Schneider登場”の記事はコチラ

2020年の幕開けはテクノで…狂乱のカウントダウン

2019年12月31日(火)に東京・渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催される「VISION NEW YEARS EVE PARTY COUNTDOWN to 2020」

昨年のDerrick Mayに続き、渋谷SOUND MUSEUM VISIONのカウントダウンは完全テクノ。しかも、今回はMaya Jane Coles(マヤ・ジェーン・コールズ)とAnja Schneider(アーニャ・シュナイダー)、現行シーンを牽引する2人が一挙出演!

メインフロアとなるGAIAに登場するのはマヤ・ジェーン・コールズ。
名だたるビッグフェス&世界中のビッグパーティーでプレイし、その濃密なパフォーマンスはDJ MAGやMixmagなど世界でも指折りのダンスミュージックメディアでも常に高い評価を獲得。プロデューサーとしても超一流で、テクノのみならず、それこそ稀代の歌姫Siaや奇才Bonobo、The xx、Little Dragonなどあらゆるシーンのトップアーティストが全幅の信頼を置くほど。そんな彼女がNocturnal Sunshine名義でのニューアルバム「Full Circle」リリース直後という絶好のタイミングで来日する。

一方、DEEP SPACEにはアーニャ・シュナイダー。
ベルリンの優良ハウス・テクノレーベルMobilee Recordsを主宰するも2017年に離脱。現在は独自プロジェクトSous Musicが注目を集めているが、もちろんDJとしても活躍中。長年のキャリアに裏打ちされたパフォーマンスは世界中を魅了。テクノ大国ドイツを代表するアーティストのプレイは必見だ。

日本テクノシーンの急先鋒DRUNKEN KONG

また、国内からもTronicなどからのリリースを重ね、ワールドワイドな活躍を見せる日本テクノシーンの急先鋒DRUNKEN KONGをはじめ、MAYUDEPTH、ISHIJIMA、DJ SAIMURAらが出演。渋谷SOUND MUSEUM VISION自慢の4つのフロアで、テクノだけでなく様々なサウンドが楽しめる。

まさに盛り上がり必至、渋谷SOUND MUSEUM VISIONで令和初のメモリアルなカウントダウンを!

チケットをチェック

EVENT INFORMATION

2019年12月31日(火)

OPEN:21:00

東京・渋谷SOUND MUSEUM VISION

前売 3,500円 当日(21:00〜23:00) 3,500円 (23:00〜3:30) 5,000円 (3:30〜) 3,500円

TECHNO

ACT:MAYA JANE COLES, DRUNKEN KONG, MAYUDEPTH, Anja Schneider, ISHIJIMA, DJ SAIMURA and more

OFFICIAL SNS

TAG