HOT

ARやバーチャルYouTuberの進化形…バーチャルヒューマンライヴに要注目!

1月11日(土)、渋谷WOMBで開催される「06S FINAL」でYELLOCKによるバーチャルヒューマンライヴが世界初披露されることに。

最先端テクノロジーを活用した未来のエンターテインメント!

1月11日(土)、渋谷WOMBで開催される「06S FINAL」でYELLOCKによるバーチャルヒューマンライヴが世界初披露されることに。

約19年間に渡って日本のドラムンベースシーンを牽引してきた人気パーティー「06S」が1月11日(土)に渋谷WOMBでファイナルを迎える。レジデントのDJ AKiをはじめ、海外からもSUB FOCUS(サブ・フォーカス)やAUDIO、Disasztといった豪華ゲストを迎えるなか、そこで新時代のライヴパフォーマンス「バーチャルヒューマンライヴ」が敢行されることに。

これは、バーチャルヒューマンアーティストYELLOCKによる現代テクノロジーの粋を極めた脅威のリアルタイムパフォーマンス。近年話題のARやバーチャンインフルエンサー、バーチャルYouTuberの進化形……いわば拡張現実エンターテイメントの最先端。

バーチャルヒューマンが人間さながらの躍動的な動きをリアルタイムで投影するライヴ。

要は初音ミクなどのバーチャルライヴが、次世代モーションキャプチャサプライヤXsensスーツとUnreal Engineのリアルタイムレンダリングによってさらに進化し、バーチャルヒューマンが人間さながらの躍動的な動きをリアルタイムで投影するライヴ。しかもこれ、論理的には複数の場所で同時多発的に行なうことも可能であり、まさにリアルとバーチャルの狭間をいく、近未来のライヴパフォーマンスと言って過言なし。

また、キャラクターデザインを手掛けたのは「猿の惑星」や「アバター」といった名作の3Dを担当してきたドイツ・ベルリンの世界的プロダクションMimic Productions。なんと彼らは、このイベントのために来日し、当日はオペレーションを行なうことも決定している。

レーベル06S Records Relaunch第一弾アーティストYELLOCKが送る新時代のパフォーマンスフォーム:バーチャルヒューマンライヴ。

レーベル06S Records Relaunch第一弾アーティストYELLOCKが送る新時代のパフォーマンスフォーム:バーチャルヒューマンライヴ。2020年代の注目コンテンツになり得るポテンシャルを持つ新たなエンターテインメントを体感すべく、1月11日(土)はぜひ渋谷WOMBへ!

「06S FINAL」 2020年1月11日(土)@東京・渋谷WOMB

EVENT INFORMATION

2020年1月11日(土)

OPEN:22:00

東京・渋谷WOMB

前売 2,800円(数量限定) 当日 3,500円

DRUM&BASS

ACT:SUB FOCUS, AUDIO, DISASZT, DJ AKi & YUUKi MC, YELLOCK, YASUKI, MAOZON and more

チケットをチェック

OFFICIAL SNS

TAG