CLUB

約17年ぶりに実現! Louie VegaのバンドプロジェクトThe Elements Of Lifeの来日公演がBLUE NOTE TOKYOで開催

NYハウスシーンのレジェンドLouie Vega(ルイ・ヴェガ)による伝説的バンドプロジェクトが、約17年ぶりの来日公演を開催!

ジャズクラブが情熱的なダンスフロアに

昨年も来日し数多くのハウスファンを魅了した世界的人気ユニットMasters at Workのメンバーとして知られ、ニューヨークのハウスミュージックシーンの黎明期から発展に尽力してきたハウスレジェンドLouie Vega(ルイ・ヴェガ)。
その彼による伝説的バンドプロジェクトThe Elements Of Life(エレメンツ・オブ・ライフ)の来日公演が約17年ぶりに開催。2020年2月4日(火)と5日(水)の2日間にわたり、東京・南青山BLUE NOTE TOKYOで行われる。

ルイ・ヴェガがコンダクターという役を担い、世界から集めた凄腕プレイヤーたちと共にジャズやラテン、アフロ的要素を中心とした至極のハウスナンバーをライブで繰り広げる本プロジェクト。
2003年に同会場で開催された前回の来日公演では、ルイ・ヴェガの奥さんであるAnane Vega(ボーカルとして参加)を含めた多彩なプレイヤー10人編成で、ジャムセッションやラテン音楽ファン垂涎の名曲たちを披露。BLUE NOTE TOKYOという由緒正しきジャズクラブが情熱的なダンスフロアと化した貴重な夜となった。

Louie Vega(ルイ・ヴェガ)率いるThe Elements Of Life(エレメンツ・オブ・ライフ)の来日公演が2020年2月4日(火)と5日(水)に東京・南青山BLUE NOTE TOKYOで開催

今回の来日公演では、前回に引き続き歌姫Anane Vegaがボーカルとして参加するほか、ニューヨークハウスの重鎮BlazeのJosh Milan(ジョシュ・ミラン)やRobert Glasper(ロバート・グラスパー)もその才能を認める天才ピアニストAxel Tosca(アクセル・トスカ)、Luisito Quintero(ルイシート・キンテーロ)などを含む最強の布陣で登場する。

チケット情報やその他の詳細はオフィシャルサイトでチェック!

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG