CHINTAI COLORS OF WONDER

「大人なトーキョー」令和初の「成人の日」を前に大人だからこそ楽しみたい街

2020年1月12日(日)ON AIR

<本編テーマ>
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

1月12日のテーマは「大人なトーキョー」。
令和初の「成人の日」を前に、東京で大人が楽しめるスポット、
大人だからこそ楽しみたい街、チェックしてみました。

– 選曲テーマ –
選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に
成人の日をお祝いするナンバー、大人に似合うナンバーなど
タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

– 選曲リスト & コメント –
1.Valerie / Mark Ronson featuring Amy Winehouse


エイミー・ワインハウスをアルバム”BACK TO BLACK”でブレイクさせ、様々なコラボレーションで大人気のプロデューサーMARK RONSONによるTHE ZUTONSのカバー。

 

2.One Fine Day / STING


現在68歳、ポリス時代から第一線で活躍を続ける“大人の中のオトナ”スティング!
この曲は13年ぶりのロック・アルバムとして2016年にリリースされたアルバム「ニューヨーク9番街57丁目」に収録。

 

3.Got It Clear / Workshy
マイケル・マクダーモットとヴォーカリストのクリスタ・ジョーンズによる、
UK産スタイリッシュ・ポップ・デュオ、ワークシャイ。この曲は2000年のアルバム「CLEAR」のオープニングを飾るライトソウルなヴォーカルと軽やかでパーカッシヴなサウンドも印象的なナンバー

 

4.Back To You / John Mayer
現代の三大ギタリストとも称され、グラミー賞7冠を誇るギタリスト&シンガー・ソングライター、ジョン・メイヤー。1999年、インディーズ時代リリースした「Inside Wants Out」に収録されている彼の才能の原点を感じる爽やかなナンバー。

 

5.It Doesn’t Have To Be This Way / The Blow Monkeys


1981年にスコットランド出身のドクター・ロバートを中心として結成された4ピースバンド、ブロウ・モンキーズ。この曲は1987年のアルバム「She Was Only A Grocer’s Daughter」に収録。全米ではヒットにまで至らなかったもののUKチャートでは10位内にランクインし、日本でもヒットしました。

 

6.Baby, I Need Your Love / ANGELA BOFILL
ニューヨークはブロンクス生まれの女性シンガーソングライター、アンジェラ・ボフィル。ラテン・ミュージックとブラック・ミュージックに囲まれた環境の中で、クラシック音楽を学んだという彼女の1978年のデビューアルバム「ANGIE」に収録。プロデュースはフュージョン系のサウンドで人気のあったデイヴ・グルーシンとラリー・ローゼン。

 

「大人なトーキョー」令和初の「成人の日」を前に大人だからこそ楽しみたい街①

「大人なトーキョー」令和初の「成人の日」を前に大人だからこそ楽しみたい街②

「大人なトーキョー」令和初の「成人の日」を前に大人だからこそ楽しみたい街③

「大人なトーキョー」令和初の「成人の日」を前に大人だからこそ楽しみたい街④

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG