MUSIC

グラミー賞発表! 今年9月に来日予定のBILLIE EILISHが主要四部門を制覇

第62回グラミー賞が発表に。

注目の主要四部門&ダンス部門は…

アメリカ現地時間1月26日、第62回グラミー賞の結果が発表された。

史上最年少で最優秀レコード賞、楽曲賞、アルバム賞、新人賞の主要四部門にノミネートされていたBILLIE EILISH(ビリー・アイリッシュ)が、なんと全部門で受賞。同一アーティストが主要四部門を受賞するのは史上2人目の快挙で、これまた18歳で最年少。その他、最優秀ポップアルバム賞も受賞し五冠を記録。
そんなビリー・アイリッシュは、9月2日(水)に神奈川・横浜アリーナでの来日公演が決定済み。

▽あわせて読みたい!“今要注目! 2020年代を駆ける若きポップアイコンBILLIE EILISH来日決定!”の記事はコチラ

一方、最多8部門にノミネートされていたLIZZO(リゾ)は3部門を獲得。

また、ダンスミュージック部門は、最優秀ダンスレコーディング、最優秀ダンス・エレクトロニックアルバムの両部門とも今年10月に来日予定のThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)が受賞している。

▽あわせて読みたい!“The Chemical Brothersの単独来日公演が2020年に決定!”の記事はコチラ

オフィシャルサイトをチェック

Photo:Recording Academy / GRAMMYs Facebook

OFFICIAL SNS

TAG