FES

新たな電子音楽フェスREITEN presents Ensō、第一弾ラインナップ発表!

4月10日(金)&11日(土)に栃木・大谷石地下採掘場跡で開催される新たなフェス「REITEN presents Ensō」の第一弾ラインナップが公開。

▽あわせて読みたい!“>2020年4月、巨大な地下迷宮で新機軸の電子音楽フェスREITEN presents Ensō開催”の記事はコチラ

国内外の超実験的アーティストが集結!

舞台は栃木・宇都宮の地下に広がる巨大空間、日本遺産でもある「大谷石地下採掘場跡」。広さ2万平方メートルにおよび野球場がひとつ入ってしまうほどの巨大空間で繰り広げられる新たな電子音楽フェス「REITEN presents Ensō」。その第一弾ラインナップが発表。

「REITEN presents Ensō」の舞台となる栃木・大谷石地下採掘場跡

今回は地下空間に作られる音楽とビジュアルアートの実験的なLIVEステージと切り立つ岩に囲まれた大自然の屋外エリアは広範なプレイを得意とするDJステージの2つが設けられ、ENA、Katsunori Sawa、Lemna、Rabih Beaini、Renick Bell、Tobias、Yuji Kondo、YPY。そして、Akey、Akiram En、Chloé Juliette、Maki、Manabe、Psychonaut、Yoshitaka Shirakura、7eら国内外から実験的なサウンドで知られるアーティストが集結。

現在チケット発売中!

チケットをチェック

4月10日(金)&11日(土)に栃木・大谷石地下採掘場跡で開催される「REITEN presents Ensō」

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG