CHINTAI COLORS OF WONDER

「令和時代のおひとりさま」もはや、市民権を得たといえる日本の「おひとりさま文化」

2020年2月2日(日)ON AIR

<本編テーマ>
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

2月2日のテーマは「令和時代のおひとりさま」。
日本で「おひとりさま」と言う言葉が流行し始めたのは
一説では2005年ごろからと言われています。
家族やカップルの時間を大切にする諸外国に比べても
日本は、「おひとりさま」に優しい国だと言われているそう!
もはや、市民権を得たといえる日本の「おひとりさま文化」が
令和の今、どんな風に進化しているのか?チェックしてみました。

<選曲テーマ>
選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に
“おひとり様”にちなんだナンバー、魅力的なソロ・ミュージシャンのナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

<選曲リスト & コメント>
1.Cool For a Second / Yumi Zouma


ニュージーランド、クライストチャーチ出身のドリームポップ・バンド、ユミ・ゾウマ。ユニークなバンド名は、メンバーの友人二人のファーストネームとラストネームを繋げて作ったとか。この曲は2020年3月リリース予定のアルバム「Truth Or Consequences」に収録。

 

2.Personalia / Locate S,1


ジョージア州をベースに活動する Christina Schneider によるソロ・プロジェクト、ロケイト・エス ワン。軽やかに浮遊する高音のソフト・ヴォイス、レトロ・サイケなエレポップ・サウンドが魅力です。この曲は2020年4月リリース予定のアルバムのタイトル・トラックです。

 

3.Hommage A Pele / Janko Nilovic
数々のヒップホップ・アーチストにもサンプリングされているフレンチ・ライブラリー界の巨匠、ヤンコ・ニロヴィッチ。この高揚感溢れるハッピーサンバは1974年のアルバム「Chorus」に収録。

 

Love / The Fatback Band
1970年代を中心に活躍したビル・カーティス率いるニューヨークのファンク・バンド、ファットバック・バンド。甘さとハードさが両立したこの曲は、1974年のアルバム「KEEP ON STEPPIN」に収録。
※Spotifyに楽曲登録が無い為プレイリストに不記載となっております。

 

4.Forever Yours / Kygo, Avicii, Sandro Cavazza


2018年に死去したアヴィーチーが生前制作を手がけた未完成の楽曲を人気プロデューサーのカイゴと、スウェーデン出身のシンガー、サンドロ・カヴァッザが完成させた、時を超えた新曲です。

 

5.Time and Love / Laura Nyro
“大都市NYの孤独”を歌った孤高のシンガーソングライター、ローラ・ニーロ。
シンプルなピアノから始まり、徐々に高揚感を増していく展開が魅力のこのナンバーは1969年の名盤「New York Tendaberry」に収録。

 

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に “おひとり様”にちなんだナンバー、魅力的なソロ・ミュージシャンのナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。①

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に “おひとり様”にちなんだナンバー、魅力的なソロ・ミュージシャンのナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。②

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に “おひとり様”にちなんだナンバー、魅力的なソロ・ミュージシャンのナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。③

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に “おひとり様”にちなんだナンバー、魅力的なソロ・ミュージシャンのナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。④

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG