CHINTAI COLORS OF WONDER

「マンガシティ・トーキョー!」カルチャーとしてのマンガをチェック。

2020年2月9日(日)ON AIR

<本編テーマ>
東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

2月9日のテーマは「マンガシティ・トーキョー!」。
日本カルチャーの代表でもある「マンガ」。
海外から注目を集めていることはモチロン、
今、東京ではマンガをテーマにしたホテルが登場したり、
街づくりのきっかけになったりしているとか?
今回は読むだけじゃない、カルチャーとしてのマンガをチェックしてみました。

<選曲テーマ>
選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に
マンガにちなんだナンバー、マンガ好きなミュージシャンのナンバーなど、
タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介

<選曲リスト & コメント>
1.Pretty Great / Fickle Friends


UKブライトンのインディ・ポップ・バンド、フィックル・フレンズ。EDMやトロピカル・ハウスといったダンス・モードを軽やかに吸収し、80’sでラッピングしたサウンドに注目が高まっている彼らの最新シングルです。

 

2.Give Life Back to Music / Daft Punk


90年代から活躍を続けるフランスのハウステクノデュオ、ダフト・パンク。ミュージックビデオなどで日本アニメ界の巨匠、松本零士さんとコラボしたことでも話題になりました。この曲は2013年の大ヒットアルバム「Random Access Memories」のオープニングを飾るナンバー。

 

3.Towers / Frida


2010年にラスマス・フェイバーに見出されデビューしたスウェーデンの歌姫フリーダ。
このシングル「タワーズ」は国内月間ラジオ・オンエア・チャート(洋楽)で1位を記録するなど、スマッシュ・ヒットとなりました。

 

4.Shelter / Porter Robinson & Madeon


アーティストとして、プロデューサーとしてエレクトリック・ミュージック界を牽引するポーター・ロビンソンとマデオン。親友でもある二人がコラボしたこの曲のミュージックビデオは日本のアニメ制作会社が手掛けたことでも話題になりました。

 

5.Lovely Day / Bill Withers


「Ain’t No Sunshine」「Lean on Me」などで知られる伝説的なソウル・シンガー、ビル・ウィザース。1977年のアルバム「Menagerie」にR&Bの定番として様々なシーンで使われたり、カヴァーされたりしています。

 

6.Softly / Clairo


アメリカ・ボストン生まれの21歳。2017年セルフプロデュースした楽曲「Pretty Girl」のビデオがネットで3,000万回再生を超え、2018年の最も注目すべき新人として注目されたクレイロ。この曲は2019年リリースのデビュー・アルバム「Immunity」に収録されたナンバー。

 

「マンガシティ・トーキョー!」カルチャーとしてのマンガをチェック。①

「マンガシティ・トーキョー!」カルチャーとしてのマンガをチェック。②

「マンガシティ・トーキョー!」カルチャーとしてのマンガをチェック。③

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG