HOT

MASSIVE ATTACK、3年振りに来日決定! 10月に大阪&東京公演

UKブリストルの音楽ユニットMASSIVE ATTACK(マッシヴ・アタック)が10月に来日。

トリップホップの体現者が待望の来日!

2019年4月にスタートした国際音楽祭「SOMEWHERE,」によるマッシヴ・アタックの来日公演が決定。10月6日(火)に大阪・グランキューブ大阪、8日(木)&9日(金)に東京・東京国際フォーラム ホールAで行なわれる。

マッシヴ・アタックと言えば、ヒップホップやレゲエ、ソウル、ロック、ダンスミュージックなど様々なジャンルをミックスしたエモでディープ、そして耽美なサウンドで人気を博し、1990年代に一世を風靡したトリップホップの代名詞的存在に。

80年代初頭、イギリスのブリストルで前身となるWild bunch(ワイルド・バンチ)が結成され、その後マッシヴ・アタックへ。

そもそもは80年代初頭、イギリスのブリストルで前身となるWild bunch(ワイルド・バンチ)が結成され、その後マッシヴ・アタックへ。1991年に発表したデビューアルバムにして名盤「Blue Lines」でその存在を一躍世界へと知らしめ、以降も「Protection」、「Mezzanine」、「100th Window」など数々の名作を発表。そして、2010年に発表されたアルバム「Heligoland」では、よりオーガニックなバンドサウンドへ進化した姿を世界中に見せつけた。

“Unfinished Sympathy”や“Teardrop”をはじめ、今なお世界中で愛されている楽曲数多し。そんなマッシヴ・アタックの貴重な来日公演は見逃せない!

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG