FES

米最大級の世界的人気フェス「Coachella」が10月に開催延期

世界的に人気野外フェス「Coachella」が新型コロナウイルスの影響で開催延期に。

▽あわせて読みたい!“世界最大級の野外フェス「Coachella」のラインナップ発表! 日本人アーティストも出演”の記事はコチラ

日程改め10月9〜11日、16〜18日に開催

4月10〜12日、17〜19日にアメリカ・カリフォルニアで開催予定だった野外フェス「Coachella」が、新型コロナウイルスの影響で開催を10月に延期することが発表された。

「Tomorrowland Winter 2020」やマイアミ「Ultra Music Festival」に続いて残念のお知らせだが、「Coachella」はあくまで開催延期。10月9〜11日、16〜18日に開催されるとのこと。

Tomorrowland Winter 2020」やマイアミ「Ultra Music Festival」に続いて残念のお知らせだが、「Coachella」はあくまで開催延期。

なお、今年はヘッドライナーにRage Against the Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、Frank Ocean(フランク・オーシャン)。 その他、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)やBIGBANG(ビックバン)、MADEON(マデオン)、Lost Kings(ロスト・キングス)、Flume(フルーム)、Disclosure(ディスクロージャー)、Fatboy Slim(ファットボーイ・スリム)、Duck Sauce(ダック・ソース)らが出演。日本からも初音ミクときゃりーぱみゅぱみゅがラインナップされていた。

オフィシャルサイトをチェック

Photo:Coachella Facebook

OFFICIAL SNS

TAG