HOT

ベルギーの大注目アーティスト、Lost Frequenciesにインタビュー!

Tomorrowland」で大活躍し、DJ MAGのランキングでは2O17年の初登場以来、26位→17位→20位と3年連続でランクイン! 世界中から注目を集めるベルギーの才人Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)。

そんな彼がSEL OCTAGON TOKYOの1周年パーティーに出演するため来日。そこで今回はインタビューを敢行。すると、なんとあの人気マンガが大好きということが明らかに……まずは、彼の出世作“Are You With Me”についてから!

▽あわせて読みたい!“SEL OCTAGON TOKYOのアニバーサリーにDJ SODA、Lost Frequenciesが登場!”の記事はコチラ

Lost Frequenciesが今注目のアーティストとは?

——デビューして早々“Are You With Me”が大ヒット。なんでヒットしたと思います?
Lost Frequencies:ヒットの背景には、“クオリティが高い音楽”“タイミングよくリリースされる音楽”があって、“Are You With Me”はその2つが完璧にマッチしたんだと思うよ。ラジオではハードなEDMばかり、みんながそろそろ違うものを聴きたくなってきた、こういった曲をオーディエンスが求めていた、その瞬間に出せたんだと思う。エレクトロニックだけどそこまで激しくないようなものをね。でも、きっと今リリースしたら同じようにヒットはしていなかったかもね(笑)

——今回は六本木SEL OCTAGON TOKYOの1周年記念パーティー「SEL OCTAGON TOKYO 1st Anniversary」のために来日され、当日も大盛り上がりでしたが、DJプレイ中はどんなことを考えているんですか?
Lost Frequencies:“フロアのみんなが楽しんでいるかな?”ってことだね。それが一番。その次に、僕はみんなが知らないであろう曲もたくさんプレイするし、スローな曲もかけるから、僕の意図、やりたいことがうまく伝わるか、ってことも気にしてる。でも、それはうまくいくときもあれば、いかないときもある。そういうときは軌道修正をして、オーディエンスと歩調をあわせるようにしてる

2020年2月29日(土)六本木SEL OCTAGON TOKYOに出演したLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)①

——今、注目しているアーティストやレーベル、ジャンルは?
Lost Frequencies:メジャーでコマーシャルなシーンと、ストイックなシーンがあると思うんだけど、その両方で頑張ることは可能だ。ただ、成功するのはすごく難しいよね。なぜなら、メジャーシーンで売れようと努力すると、もう一方からは良くは思われないから。そんななかでも、オーストラリアのDom Dolla(ドム・ドラ)はスゴイと思う。素晴らしいテックハウスを作っていて、人間性も最高。フェスとかで会っても、常にスゴく良い人なんだ。個人的に、バックステージでの人柄ってスゴく大事だと思う

——気になる日本人アーティストはいますか? 共演してみたい人とか。
Lost Frequencies:う〜ん、逆に今、日本で頑張ってるアーティストがいたら教えてほしいな(笑)。テックハウスにアプローチしているアーティストがいたら、ぜひ音源を送ってほしい。すごく興味があるからね

Lost Frequenciesの大好きな日本のマンガとは?

2020年2月29日(土)六本木SEL OCTAGON TOKYOに出演したLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)②

——日本の文化に対してはどう思ってますか?
Lost Frequencies:大好きだよ。まずは食。日本の食べ物は本当に素晴らしいよ。それからスタイル、つまりは洋服。SEL OCTAGON TOKYOのパーティーで着ていた洋服も、来日して東京で買ったものさ。日本人は本当にカッコいいよね。やっぱり見た目がスタイリッシュだと、バイブスもよくなると思う。日本はビジネスで来ても、観光で来ても、いつだって素晴らしい体験なんだ。居心地もいいし……住んでみたいよね。ただ、1週間の滞在と生活するとなると、また違うのかもしれないけど。あとはマンガも好きだよ! みんなに比べたら全然、素人かもしれないけどね(笑)

——どんなマンガが好きなんですか?
Lost Frequencies:『ONE PIECE』だね。今後の展開もすごく楽しみ。あとは……『DEATH NOTE』。Netflixで見られるアニメはほとんどが面白いよね。新作が出たらすぐにチェックしてる

2020年2月29日(土)六本木SEL OCTAGON TOKYOに出演したLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)③

——最後に、今後の活動について教えてもらえますか。
Lost Frequencies:ライヴに関しては、夏ぐらいで一度お休みしようと思ってる。その分、DJとしての活動や曲作りをしていくつもりさ

2020年2月29日(土)六本木SEL OCTAGON TOKYOに出演したLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)④

オフィシャルサイトをチェック

オフィシャルtwitterをチェック

OFFICIAL SNS

TAG