FES

フジロック、第二弾ラインナップ発表! 最後のヘッドライナーも明らかに

8月21日(金)〜23日(日)にかけて新潟・苗場スキー場で開催される「FUJI ROCK FESTIVAL’20」の第ニ弾ラインナップが発表。

▽あわせて読みたい!“フジロック2020年の開催を断念…2021年8月に延期”の記事はコチラ

▽あわせて読みたい!“フジロック、待望の第一弾ラインナップが発表に”の記事はコチラ

最後のヘッドライナーは2組、その他29組の出演が決定!

「FUJI ROCK FESTIVAL’20」の第ニ弾ラインナップが発表

日本最大級の野外フェス「フジロック」。今回発表された第二弾ラインナップでは、日程別の出演者も発表。

初日8月21日(金)は、ヘッドライナーにTAME IMPALA(テーム・インパラ)。その他、DISCLOSURE(ディスクロージャー)やMURA MASA(ムラマサ)、さらにはTOM MISCH(トム・ミッシュ)やDONAVON FRANKENREITER(ドノヴァン・フランケンレイター)、DERRICK MAY(デリック・メイ)、LINDSTRØM(リンドストローム)らが登場。
また、新たにHINDSやELEPHANT GYM、YOGEE NEW WAVES、手嶌葵、milet、TENDOUJIがラインナップ。

2日目、22日(土)のヘッドライナーはTHE STROKES(ザ・ストロークス)。そして、Diplo(ディプロ)率いるMajor Lazer(メジャー・レイザー)やGRYFFIN(グリフィン)。
そして、FOUR TET(フォー・テット)、今や大人気のKING GNU。さらにはNUMBER GIRL、MONOEYES、ROVO、THE BAWDIES、ReNらが追加。

最終日23日(日)に登場する最後のヘッドライナーはなんと2組。デビュー50周年を迎えた忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVERと電気グルーヴがダブルヘッドライナー!
また、FKA twigs(エフケーエー・ツイッグス)やFLOATING POINTS(フローティング・ポインツ)らに加え、新たにVOODOO DEAD(ヴードゥー・デッド)、BRUNO MAJOR(ブルーノ・メジャー)、GOGO PENGUIN(ゴーゴー・ペンギン)、THA BLUE HERBらがラインナップされている。

なお、チケットは2次先行販売開始。早く買うほどリーズナブル、限定数のため規定枚数に達し次第終了となるので購入はお早めに!

チケットはコチラ

オフィシャルサイトをチェック

Photo : 宇宙大使☆スター

OFFICIAL SNS

TAG