MUSIC

【今こそ音楽を!】人気アーティストに聞く、人生を変えた1曲 〜REMO-CON〜

REMO-CONが、自身のDJ人生に大きな影響を与えた楽曲を紹介!

▽あわせて読みたい!“人気アーティストに聞く、人生を変えた1曲 〜DJ SONE〜”の記事はコチラ

この曲がなかったらDJをやっていなかった!?

国内ダンスミュージックシーンでプロデューサー&アレンジャー、DJとして長年活躍するREMO-CON

人気DJ・アーティストの人生に大きな影響を与えた楽曲紹介。
今回はテクノ〜トランス、さらにはハードスタイルにディスコ……あらゆるジャンルに対応可、しかもそのクオリティも抜群の超マルチDJでプロデューサー&アレンジャーなど作り手としても超一流。長年ダンスミュージックシーンでオンリーワンの輝きを放つREMO-CON編。

◆T99“Anasthasia (Out Of History Mix)”

「1991年当時“かっこよければ何でも良いんだよ”というメッセージをハイテンションで打ち込まれたような衝撃を受けた。この曲がなかったらDJやってないかも」(REMO-CON)

◆Veracocha“Carte Blanche”

「1999年。曲の途中“そんなに静かになる?”ってところからのリフ爆発で昇天。 シンセのプログラミングとか何度も聴いて研究したの覚えてる」(REMO-CON)

◆Co-Fusion “Elm”

「2000年。クリエイターとしても強い影響を受けた曲。 国内にこんなヤバいの作る人達がいるのかと実感」(REMO-CON)

今後もREMO-CONが最もアガる曲や衝撃を受けたDJ、今ハマっていることなど続々紹介していくのでお楽しみに!

なお、3月にオーストラリアのAcid Worxから本名Tetsuya Tamura名義でリリース!

その他、REMO-CONの最新情報はコチラでチェック!

Twitterアカウントをチェック

OFFICIAL SNS

TAG