HOT

現在急増中のDJのライヴ配信を日本DJ協会がサポート

一般社団法人 日本DJ協会がDJのライヴ配信を支援。

DJ協会が活動自粛中のDJをサポート!

新型コロナウイルスの影響により世界中でフェスやイベント、パーティーが開催中止となるなか、多くのDJがライヴ配信を展開中。そんななか、DJ 検定で知られる日本DJ協会がその活動を支援することを発表した。

今回、日本DJ協会はDJが楽曲の権利関係を気にすることなくDJ配信を行なえるよう、HANABI RECORDINGSなどのレーベルと協議し、著作権管理団体と利用許諾契約を締結している動画投稿(共有)サイトに限り、楽曲の使用可能にすることを実現。今後も様々なアーティストやレコード会社とも協議していくそう。

今回のサポート内容は、対象となるのは新型コロナウイルスが原因でクラブ、ライヴハウスなどのイベントがキャンセルになり活動自粛を余儀なくされているDJ。

申請方法は、HANABI RECORDINGSのLINE公式アカウントに登録し、Googleフォームで提出。すると楽曲のダウンロードリンクが発行される。

現在受付開始中なので、気になる方はぜひ。

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG