MUSIC

アルバムを発表したばかりのMATZが“おうち時間”に最適のチルミックスをリリース

ファーストアルバム「TIME」から4曲をセルフリミックス。癒しのチルミックスに。

おうち時間を彩る「CHILL TIME」リリース

北海道出身のプロデューサーMATZがファーストアルバム「TIME」から4曲をセルフリミックス

2016年、マイアミ「Ultra Music Festival」でサポートされ、「ULTRA JAPAN」にも2年連続で出演している北海道出身のプロデューサーMATZ。イギリスのEnhanced MusicやイタリアのMedia Recordsなどからリミックスをリリースし、国内ではSKY-HIやKizuna AIらの楽曲プロデュース。さらには和田アキ子や倖田來未などのリミックスを手掛けてきた彼が、3月にリリースしたファーストアルバム「TIME」に収録された4曲をセルフリミックス。

しかもそれがまた……新型コロナウイルス感染拡大により外出自粛を余儀なくされる今にピッタリな“チル”なサウンドに。「STAY HOME週間」を過ごすのに最適な仕上がりとなっている。

今回の作品に関して、MATZは「アルバム『TIME』のchill mixバージョンを作りました。混迷した時間を過ごす中、僕には音楽を作っていく事しか出来ないですが少しでもこの曲達で癒しを感じて頂けたら嬉しいです。ぜひ、この楽曲を聴いておうち時間をより良いものにしてもらえたらと思ってます!」とコメント。

MATZのチルミックス、デジタルアルバム「CHILL TIME」は4月30日より配信リリース。

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG