HOT

「PARTY CHANNEL LIVE」第4弾、六本木SEL OCTAGON TOKYOを舞台にNATSUMIとKDH、VIVIDがプレイ!

クラブとDJ、そしてユーザーを繋ぐことを目的とした自宅で楽しめる動画配信企画「PARTY CHANNEL LIVE」。

CLUB CAMELOTCLUB VIZEL、そしてTK SHIBUYAに続く第4弾が、六本木の噂の人気クラブで開催!

▽あわせて読みたい!“TK SHIBUYAからお届けするハイクオリティなデイパーティー! 「PARTY CHANNEL LIVE」第三弾はFUMIとKIYOTO、RYOYAが競演”の記事はコチラ

今回の舞台はSEL OCTAGON TOKYO

CLUB CAMELOTやTK SHIBUYA、CLUB VIZELといった都内のホットスポットを舞台に、オンラインならではのハイクオリティなパーティー映像をお届けしてきたPARTY CHANNELの動画配信企画「PARTY CHANNEL LIVE」。これまで国内の様々な気鋭DJ/プロデューサーが、各クラブの特徴的な空間演出とダイナミックなVJ映像を背景にパワフルなプレイを披露。

DJがプレイしたトラック名のリアルタイム表示や複数台のカメラを駆使した躍動感&臨場感溢れるカメラワーク、普段のクラブでは中々味わえない目線など編集を施した収録ならではのハイクオリティなライブ映像で、すでに多方から多くの反響を獲得!

そんな注目の配信企画第4弾の舞台は、2019年2月のオープン以来、世界中のトップアーティストを数多く招聘し、日本でも指折りのサウンドシステムに国内最大数のレーザー&大型LEDビジョン、その他様々な演出で常にオーディエンスを魅了している六本木の人気クラブ「SEL OCTAGON TOKYO」。

今年2月に迎えたファーストアニバーサリーには、韓国が誇る人気フィメールアーティストDJ SODA(DJソーダ)と「Tomorrowland」でも活躍するベルギーのLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)が駆けつけ、会場には早くから多くのファンが詰めかけ大盛況だったのも記憶に新しい。

▽あわせて読みたい!“SEL OCTAGON TOKYOのアニバーサリーにDJ SODA、Lost Frequenciesが登場!”の記事はコチラ

NATSUMIとKDH、VIVIDら気鋭が集結

「PARTY CHANNEL LIVE」第4弾に出演するNATSUMIとKDH、VIVID

気になるラインナップには、昨年に「ULTRA JAPAN」や「SUMMER SONIC」などのビッグフェスに出演する傍ら「DJane Japan 2019」で3位、「DJ MAG JAPAN TOP 10 Ranking U-29 2019」のProducer部門では見事1位を獲得するなど大きな飛躍を遂げたNATSUMIをはじめ、韓国出身のDJ/プロデューサーでありオールミックスを軸にベース系やバウンス系を織り交ぜた高揚感あるミックスで都内各所や韓国の大型クラブで数多くのクラウドを沸かせてきたSEL OCTAGON TOKYOのレジデントKDH a.k.a Konzo、“アジアのフューチャー・ハウス・キング”の異名をもちArmadaやEnhanced、Dirty Dutchなどからのリリースを経てTiësto(ティエスト)やMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)、Don Diablo(ドン・ディアブロ)など数多くのEDMスターからもサポートを受けるVIVIDの3人が参戦!

NATSUMIのInstagramアカウントをチェック

KDHのInstagramアカウントをチェック

VIVIDのInstagramアカウントをチェック

2020年5月31日(日)に配信される「PARTY CHANNEL LIVE」第4弾

「PARTY CHANNEL LIVE」第4弾は、前回に引き続き3時間と大ボリュームでお届け! 5月31日(日)の13:00よりPARTY CHANNELのオフィシャルYoutubeチャンネルにて配信されるのでお見逃しなく!

視聴はコチラ

【配信企画に関する注意書き】
新型コロナウイルス感染症への対策として、配信・収録の際は手洗い、うがい、アルコール消毒、2m以上のソーシャルディスタンス、会場内空気を次亜塩素酸で消毒などを徹底し、原則的に「密集・密閉・密接」を回避する方法を取りながら撮影を致します

OFFICIAL SNS

TAG