HOT

バーチャルヒューマンYELLOCKが最新WebARを駆使した新たな音楽体験を発表!

バーチャルヒューマンアーティストYELLOCKが贈る新たな音楽体験「Future of Music WebAR Experience」。

▽あわせて読みたい!“リアルvsバーチャル…バーチャルヒューマンライヴが魅せた新時代の兆し”の記事はコチラ

バーチャルヒューマン×AR×フルプログラミング

今年1月にバーチャルヒューマンライヴを行なったYELLOCKが、最新のWebAR技術を使った新たな音楽体験「Future of Music WebAR Experience」を世界最大のAR/VRカンファレンス「AWE USA 2020」で発表。

バーチャルヒューマンアーティストYELLOCK

これは「Future of Music WebAR Experience」のサイトにアクセスし、QRコードをスマホなどで読み取り起動。すると、モニター上にYELLOCKが現れ、目の前が一気にバーチャルクラブ空間へと移り変わりライヴがスタート。レーザーやスモーク、さらにはVFXがガンガン迸るなか、ユーザーはタップ&スクロールして演出をいろいろと変化させることができる。

「Future of Music WebAR Experience」はコチラから!

バーチャルクラブ空間でアーティストと一緒にステージを作っていく、そんな新たな音楽体験「Future of Music WebAR Experience」は、5月末に開催された世界最大のAR/VRカンファレンス「AWE USA 2020」でローンチされ、5G新時代のコンテンツとして高い評価を獲得。今後は5G技術の発展とともにさらなるアップデートが期待されている。

YELLOCKが贈る新たな音楽体験「Future of Music WebAR Experience」

リアル〜バーチャル空間でライヴ配信が盛んに行なわれるなか、新たな音楽体験となりえそうな「Future of Music WebAR Experience」に要注目。ぜひ一度お試しあれ。

バーチャルヒューマン×AR×フルプログラミングが実現

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG

CHINTAI
COLORS OF WONDER

PICK UP

RANKING

TAG