MUSIC

【今こそ音楽を!】人気アーティストに聞く、人生を変えた1曲 〜RYOYA〜

CLUB CAMELOTやAtom Tokyo、TK SHIBUYAなど渋谷の人気クラブでレギュラーを担当し、サマソニへの出演も果たしている次世代人気DJ/プロデューサーRYOYAが、自身のDJ人生に大きな影響を与えた楽曲を紹介!

▽あわせて読みたい!“TK SHIBUYAからお届けするハイクオリティなデイパーティー! 「PARTY CHANNEL LIVE」第三弾はFUMIとKIYOTO、RYOYAが競演”の記事はコチラ

RYOYAの人生に大きな影響を与えた楽曲とは?

人気DJ・アーティストの人生に大きな影響を与えた楽曲紹介企画。
今回登場するのは、国民的フェス「SUMMER SONIC」に加えTK SHIBUYAやWOMBなどの人気クラブで多くのファンを魅了し、男性のみならず女性からも絶大な支持を集める次世代人気プロデューサーRYOYA。先日配信された「PARTY CHANNEL LIVE」の第三弾でもスキルフルなプレイで視聴者を沸かせていたことも記憶に新しい。

そんな彼が選ぶ、自身のDJ人生に大きな影響を与えた1曲とは??

◆Arno Cost & Norman Doray Z“Apocalypse 2014(Kryder & Tom Staar Remix)”

「この曲を初めてクラブで聴いた時に衝撃を受けました。自分がGroove Houseというジャンルにハマるきっかけとなった曲で、最近でもたまにかけています」

◆G-Dragon “One Of A Kind”

「中高生の時はBIGBANGが好きで、そこから彼らの楽曲をプロデュースしていたDiplo, Boys Noize, DAISHI DANCEさんなどのアーティストを知り、ダンスミュージックにハマる、そしてDJに興味が湧くきっかけになりました」

 

なお今年3月にリリースしたセカンドシングル”Without The Dream”も絶賛配信中なので気になる方はコチラをチェック!

Twitterアカウントをチェック

Instagramアカウントをチェック

OFFICIAL SNS

TAG