FES

コロナ禍に楽しむ新たな音楽イベントの形…ドライブインフェス VOL.0開催!

6月13日(土)、栃木県・岩船山中腹採石場跡で「ドライブインフェス VOL.0」の開催が決定。

▽あわせて読みたい!“アフロマンス率いるAfro&Co.が“ドライブインフェス”プロジェクトを始動!”の記事はコチラ

参加は50台限定、前売チケットお見逃しなく!

2020年6月13日(土)、栃木県・岩船山中腹採石場跡で「ドライブインフェス VOL.0」の開催が決定

先日始動したポストコロナの新たなイベントの形…Afro&Co.がサトウダイスケ、block.fmによる「ドライブインフェス」。その「VOL.0」の開催が決定。

2020年6月13日(土)、栃木県の岩船山中腹採石場跡で50台限定で行なわれる。

今回は巨大な岩山をライトアップ!照明、演出が施された空間に様々なアーティスト・DJの音楽が響き渡る、まさにフェスの世界観を車中で楽しめる。

出演は、DÉ DÉ MOUSE、YOSA & TAAR、has、MARMELO、P.O.P、VJ Yamane、MC あまり。

「ドライブインフェス」に出演するDÉ DÉ MOUSE、YOSA & TAAR、has、MARMELO、P.O.P、VJ Yamane、MC あまり

また、今回は行き帰り専用プレイリストや、車内からLINEでオーダーできるケータリングサービスなど、車ならではの体験も満載。

Afro&Co.がサトウダイスケ、block.fmの代表からはメッセージも。

「コロナ渦でのイベントの可能性として、ドライブインフェスはずっとチャレンジしたいアイディアでした。しかし、クリアしなければいけないハードルも多く、色々な人に意見を聴きながら、まずは一度やってみる、そして、その知見は色んな人にシェアしていきたいと思うようになっていきました。コロナだから車で我慢する、ではなく、車だからできる新しい体験をつくっていけれたらと思っています」(アフロマンス(Afro&Co.))

「今まで奇想天外なフェスやパーティを提案してきたAfro&Co.ですが、これまたクレイジーな企画。どんな状況でも“楽しい”を体験するその姿勢にめちゃくちゃ感銘を受けて僕やblock.fmも賛同することになりました。車の中からどんな体験ができるのか? そして僕らアーティストもどんなものを発信できるか? そういったところをとても楽しみにしております」(☆Taku Takahashi(m-flo/block.fm))

「車内での会話って何気ないことでも心にすっと入ってくるなと感じることがあります。お互いに正面を向いていて目線が合わないことや個室であることがリラックスできる空気を作っているのかもしれないですね。そんな空間でより特別な時間を過ごせないかなと模索中です。身一つならぬ車一台だけで完結するコンテンツって、今のこの時勢を抜きにしてもまだまだ可能性があるなと思いこのプロジェクトに参加しています」(サトウダイスケ(夜空と交差する森の映画祭 主催))

チケットは6月9日(火)18時から発売予定!

チケットをチェック

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG