MUSIC

話題のドラマの挿入歌…“CAN'T UNDO THIS!!”をSteve Aokiがリミックス!

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の挿入歌で往年のアンセム“CAN’T UNDO THIS!!”をSteve Aoki(スティーヴ・アオキ)がリミックスしていることが明らかに。

90年代ディスコアンセムが現代に蘇る!

REVIVE 'EM ALL 2020 / CAN'T STOP THIS!!

安斉かれん、FAKY、FEMM、lol -エルオーエル-らavexの次世代アーティストが「REVIVE ‘EM ALL 2020」名義でリバイバルし、話題沸騰中のドラマ「M 愛すべき人がいて」では挿入歌として起用されている“CAN’T UNDO THIS!!”。

そのリミックスがドラマ内では5話からリミキサーを明かさずオンエア。さらにはavex revival traxのTwitterではリミキサー予想が行なわれ話題となっていたが、その正体がスティーヴ・アオキであることが明らかに。

スティーヴ・アオキは今回のリミックスについて、「DJがフロアで流したくなるような、クラブ寄りのサウンドを意識してリミックスした。原曲ならではのユニークな要素をいくつかフックアップしつつ、ドロップは今の時代に相応しいサウンドになるようにこだわった。 世界中にいるDJが、スマッシュヒットだと思えるリミックスに仕上がったと思う」とコメント。

“CAN’T STOP THIS!! -Steve Aoki Remix-”は7月1日より配信リリース!

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG