MUSIC

気鋭アーティストが多数参加! clubasiaの存続支援コンピが配信リリース

渋谷clubasiaの存続を支援するコンピレーションアルバム「sound leakage 2020」が7月3日(金)リリース。

総勢30組のアーティストが参加!

気鋭アーティストが多数参加! clubasiaの存続支援コンピが配信リリース

新型コロナウイルスの影響により、系列店であるVUENOS、Glad、LOUNGE NEOが5月末で閉店するなど窮地に立たされた渋谷の老舗クラブclubasiaを支援すべく、Kabanaguが発起人となり企画された存続支援コンピ「sound leakage 2020」がBandcampにて2020年7月3日(金)に配信リリース。

今作には発起人のKabanaguをはじめ、DJ WILDPARTYやMasayoshi Iimori、PSYQUI、Miyamoto feat. Mr.Q(ラッパ我リヤ)、Tomggg、yuigot+長谷川白紙、星宮とと+KOTONOHOUSE+TEMPLIMEら総勢30組のアーティストが参加し、アートワークはGraphersRockが担当。

気鋭アーティストが多数参加! clubasiaの存続支援コンピが配信リリース

価格は3,000円で、売上はclubasiaを運営するカルチャー・オブ・エイジアに寄付される。

ダウンロードはコチラ

OFFICIAL SNS

TAG