CHINTAI COLORS OF WONDER

withコロナ時代の“新しい旅のスタイル”に注目!「新しい旅を見つけよう!」

2020年7月19日(日) J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】ON AIR内で流れたランチタイムソングを解説付きで紹介!

番組本編テーマ

東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

7月19日(日)のテーマは「新しい旅を見つけよう!」。
もうすぐ夏本番ですが、新型コロナウィルスの影響で例年通りの旅?は難しい状態・・・。
そこでカラワンは、withコロナ時代の”新しい旅のスタイル”に注目!

テクノロジーで旅気分を味わう、近場だけどディープな旅を楽しむ etc…そんな新しい旅のヒント、チェックしてみました!

選曲テーマ

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に、異国情緒を感じるナンバー。お出かけにおススメなナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介と番組聴取はコチラをチェック!

※放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です。

選曲リスト

1.Meu Sonho (Star Guitar Remix) / Kaleido

2003年ブラジル・サンパウロにて、シンガー/ダンサーのジャナイナ・リマと、DJ/プロデューサーのラミルソン・マイアにより結成されたユニット、Kaleidoscopio改めKaleido。この曲は2005年のアルバム「Tem Que Valer」に収録された彼らの最大のヒットナンバー。

 

2.Ordinary Pleasure / Toro Y Moi

ロック・ファンからダンス・ファンまでジャンルを問わず幅広く人気を集めるトロ・イ・モワ。ルーツであるファンクやディスコサウンドを取り入れながらポップに昇華した2019年リリースのアルバム「Outer Peace」に収録されたナンバー。

 

3.So Danco Samba / O Pato / Wanda Sa & Roberto Menescal

ボサノヴァ界の巨匠ロベルト・メネスカルとセルジオ・メンデス&ブラジル65のリード・ ヴォーカリスト、ワンダ・サーとの1995年のアルバム「Eu e a Musica(私と音楽)」に収録されたボサノヴァ・スタンダードのメドレー。

 

4.Walking In the Sun / Born Crain

2006年にベルギーでデビューしたボーン・クレイン。 2007年にこの曲も収録したアルバム「ウォーキング・イン・ザ・サン」がスマッシュヒットしました。温もりのあるピアノポップスが魅力です。

 

5.Maravillas / Cola Jet Set

スペインの良質インディー・ポップ・レーベル、 エレファント・レコーズに所属するバルセロナのポップグループ、コーラ・ジェット・セット。この曲は2016年にデジタル・リリースした「Me Levantaré」に収録された夏らしい爽やかポップ。

 

6.Where Can I Go? / Laura Marling

イギリスでは音楽賞ブリット・アワードの常連となるなど高い評価を得ている新世代フォーク界の歌姫、ローラ・マーリング。この曲は16曲をワン・テイク、10日間で録ったという2013年のアルバム「Once I Was An Eagle」に収録されたナンバー。

 

withコロナ時代の“新しい旅のスタイル”に注目!「新しい旅を見つけよう!」

withコロナ時代の“新しい旅のスタイル”に注目!「新しい旅を見つけよう!」

withコロナ時代の“新しい旅のスタイル”に注目!「新しい旅を見つけよう!」

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG