FES

Wata IgarashiやTakaaki Itohなど出演! Liquid Drop GrooveとKatharsisによる野外パーティーが話題のキャンプ場で開催

広大な芝生ダンスフロアの上でテクノアーティストを堪能できる3日間!

今話題のRewild Music Fes Campで野外パーティー「Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis」が開催。

▽あわせて読みたい!“キャンプ×フェスを同時体験! 「リワイルドミュージックフェスキャンプ」6/13にOPEN”の記事はコチラ

プールやテントサウナなどのアクティビティも

東京拠点の2つのサイケデリックテクノレーベル&コレクティブLiquid Drop Groove(以下LDG)とKatharsis Recordingsがタッグを組み、2020年8月8日(土)から10日(月・祝)の3日間にわたり千葉・リワイルドミュージックフェスキャンプで野外パーティー「Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis」を開催。そのタイムテーブルが公開された。

世界のレイブフェスティバルやテクノシーンを渡り歩くYUTA率いるマルチ集団LDGと、これまで国内外の先鋭テクノアーティストを招き東京のテクノシーンを牽引してきたテクノコレクティブKatharsisが打ち出す今回のパーティー。舞台となるのは、今年6月にオープンし大きな話題となった、ソーシャル・ディスタンス・キャンプと音楽フェスが楽しめるキャンプ場REWILD MUSIC FES CAMP。

当日は、広大な芝生フロアを誇る屋外ステージ「Oscillator」に加え、時間を忘れて音楽を堪能できる屋内ステージ「Resonance」の2つのエリアを設けて開催される。

リワイルドミュージックフェスキャンプ

屋外ステージ「Oscillator」では、MidgarやThe Bunker NY、Time To Expressなど数々の名門からトラックをリリースしてきたWata IgarashiやジャパニーズテクノキングことTakaaki Itohをはじめ、日本のトランスシーン黎明期から国内野外シーンを体現するRee.K、さらにはLicaxxxやKEIHIN、DJ YAZI、CYKのNariとKotsuのB2B、そしてLDGのYUTAやKatharsisボスのMasafumi Takeなどがラインナップ。

一方の屋内ステージ「Resonance」には、表参道VENTの人気パーティー「Mind Off」率いるDani Savantをはじめ、YELLOWUHURUとadak7、olevvによるトリオCONC.、ササマシンイチロウのダブ/エクスペリメンタルユニット山頂瞑想茶屋などが出演。

テクノだけに留まらない計29組による多彩なエレクトロニックミュージックをぜひご堪能あれ!

なお、会場の屋外フロアには巨大なサンシェード屋根が設置され、プールやテントサウナといったアウトドアアクティビティも充実。パーティ中の新型コロナウイルス対策についてはイベントガイドラインをチェック。

現在オフィシャルサイトにてチケット販売中!

オフィシャルサイトをチェック

「Liquid Drop Groove Anniversary the Open Air feat. Katharsis」のタイムテーブル

OFFICIAL SNS

TAG