HOT

DJ HAMMER&RYOHEY登場! 「PARTY CHANNEL LIVE」第6弾の舞台は歌舞伎町WARP SHINJUKU

クラブとDJ、そしてユーザーを繋ぐことを目的とした自宅で楽しめる動画配信企画「PARTY CHANNEL LIVE」。

前回大好評だった札幌・KING ∞ XMHUに続く第六弾が配信決定!

▽あわせて読みたい!“DAISHI DANCE、豪華2本立て!! 「PARTY CHANNEL LIVE」第5弾は札幌・KING ∞ XMHU”の記事はコチラ

WARP SHINJUKUから様々なサウンドをお届け

2020年8月9日(日・祝前)20:00より配信される「PARTY CHANNEL LIVE」第6弾

新型コロナウイルスの影響による自粛期間中の自宅で楽しめる配信コンテンツとして、オンラインならではのハイクオリティなパーティー映像をお届けしてきた「PARTY CHANNEL LIVE」。

これまでCLUB CAMELOTCLUB VIZEL、そしてTK SHIBUYAといった渋谷の人気クラブ、さらには六本木のSEL OCTAGON TOKYOと、都内の様々な人気クラブをピックアップ。

前回は、北海道・札幌のKING ∞ XMHUにて、大型フェスには欠かせない日本が誇るベテランハウスプロデューサーDAISHI DANCEが登場。EDM/HOUSEに加え、往年のファン歓喜の貴重な2000年代CLASSIC PIANO HOUSEのスペシャルセット2本立てで配信し、各方面から多くの反響を獲得!

そんな注目の配信企画第6弾の舞台は、2018年に日本随一の観光&歓楽スポット新宿・歌舞伎町にオープンした、超未来型クラブ「WARP SHINJUKU」!

“100年後の東京”というデザインコンセプトを掲げ、どこかレトロで懐かしい日本の情景を引き継いだ未来の世界観が印象的な新宿のニュースポットであり、世界で最も権威あるDJ情報誌「DJ MAG」が毎年開催するナイトクラブの世界番付「DJMAG TOP 100 CLUB」では62位を獲得!

昨今の新型コロナウイルスによる影響下でもオンラインフェスといった新たな取り組みも積極的に展開し、Da Tweekaz(ダ・ツイーカズ)やKill the Noise(キル・ザ・ノイズ)、RetroVision(レトロヴィジョン)、MESTO(メスト)など世界的人気アーティストが軒並みプレイしていたことも記憶に新しい。

オフィシャルサイトをチェック

「PARTY CHANNEL LIVE」第6弾に登場するDJ HAMMERとRYOHEY

そんなWARP SHINJUKUを舞台に今回プレイを披露してくれるのは、2人の気鋭DJ!

1人目は、バックボーンに関西シーンでの活動歴をもち、ジャンルレスなスタイルかつフロアライクな選曲で各方面から支持を獲得、『ZOO DOWN』や『No.1 Mix』といったミックス作品を世に送り出し現在はWARP SHINJUKUのレジデントとして活躍をみせるRYOHEY。

そして2人目は、渋谷CAMELOTや六本木SEL OCTAGON TOKYOなど都内のハイエンドクラブからMAHARAJAなどの老舗クラブでもレギュラーDJを務め、2018年にはSnails(スネイルズ)やMike Williams(マイク・ウィリアムス)など様々なアーティストと共演を果たしたDJ HAMMERが登場!

RYOHEYのInstagramアカウントチェック

DJ HAMMERのInstagramアカウントチェック

「PARTY CHANNEL LIVE」第6弾は、2020年8月9日(日・祝前)の20:00よりPARTY CHANNELのオフィシャルYoutubeチャンネルにて配信されるのでお見逃しなく!

視聴はコチラ

【配信企画に関する注意書き】
新型コロナウイルス感染症への対策として、配信・収録の際は手洗い、うがい、アルコール消毒、2m以上のソーシャルディスタンス、会場内空気を次亜塩素酸で消毒などを徹底し、原則的に「密集・密閉・密接」を回避する方法を取りながら撮影を致します

OFFICIAL SNS

TAG