MUSIC

Tiëstoのニューアルバム「The London Sessions」が日本のみ世界初のCD化!

Tiësto(ティエスト)の新作「The London Sessions」が日本独自規格盤として世界で初のCD化。

日本のみの世界初CD、8月26日(水)発売!

DJ MAGのランキングでは3年連続で1位に輝き、グラミー賞のノミネート経験もあり。さらには2004年の夏季アテネオリンピックのオープニングセレモニーでDJとして初めてパフォーマンスをするなどその偉業は数知れず……まさにダンスミュージック界の帝王ティエスト。そんな彼が5月にデジタルリリースした6年ぶりのニューアルバム「The London Sessions」が、このたび国内盤CDとなって2020年8月26日(水)に発売。なんとこれCD化は日本のみで世界初。

Tiësto(ティエスト)の新作「The London Sessions」が日本独自規格盤として世界で初のCD化

今作には大ヒット曲“Jackie Chan”をはじめ、Jonas Blue(ジョナス・ブルー)とRita Ora (リタ・オラ)とコラボした“Ritual”や“On My California”など13曲に加え、日本盤ボーナス・トラックとして“Nothing Really Matters”と“Lose You”の2曲のリミックス・ヴァージョンも追加。

なお、ユニバーサル ミュージック 公式ストアでCDを購入すると抽選でティエスト直筆サイン入りフォトが当たるキャンペーンが実施中。対象となるのは、9月15日(火)までに公式ストアからアルバムを注文した購入者全員とのこと。

オフィシャルサイトをチェック

OFFICIAL SNS

TAG