HOT

CAMELOTリターン回!「PARTY CHANNEL LIVE」第7弾はYOSEEKとFUMI、MASAYOSHI IIMORIがプレイ

※配信日が8月17日(月)20:00~へ変更となりました。

クラブとDJ、そしてユーザーを繋ぐことを目的とした自宅で楽しめる動画配信企画「PARTY CHANNEL LIVE」。

TK SHIBUYAやSEL OCTAGON TOKYO、そして先週のWARP SHINJUKUなど、様々な場所からサウンドを届けてきた「PARTY CHANNEL LIVE」。
第7弾は、第1弾で好評だった「CLUB CAMELOT」を舞台に再び熱狂を巻き起こす!

▽あわせて読みたい!“DJ HAMMER&RYOHEY登場! 「PARTY CHANNEL LIVE」第6弾の舞台は歌舞伎町WARP SHINJUKU”の記事はコチラ

注目の”CAMELOTリターン回”は豪華3本仕立て!

CAMELOTリターン回!「PARTY CHANNEL LIVE」第7弾はYOSEEKとFUMI、MASAYOSHI IIMORIがプレイ

新型コロナウイルスの影響による自粛期間中の自宅で楽しめる配信コンテンツとして、オンラインならではのハイクオリティなパーティー映像をお届けしてきた「PARTY CHANNEL LIVE」。

これまで、CLUB VIZELTK SHIBUYASEL OCTAGON TOKYOなどの都内の人気クラブ、さらには北海道に舞台を移し、札幌のKING ∞ XMHUなどで様々な音楽を発信。
DJがプレイしたトラック名のリアルタイム表示や複数台のカメラを駆使した躍動感&臨場感溢れるカメラワーク、普段のクラブでは中々味わえない目線など編集を施した収録ならではのハイクオリティなライブ映像で、すでに多方から多くの反響を獲得!

WARP SHINJUKUが舞台となった前回の第6弾では、国内の人気クラブで活躍するDJ HAMMERとRYOHEYが出演。ヒップホップからEDMまでジャンルの垣根を越えた様々なトラックをスキルフルに紡ぎ、画面越しのリスナーを圧巻させた。

そんな興奮が冷めやらぬなか、「PARTY CHANNEL LIVE」の最初の舞台となった渋谷最大級の人気クラブ「CLUB CAMELOT」から第7弾をお届け!

第7弾には、初回でもプレイしたCLUB CAMELOTのレジデントDJであり、「ULTRA KOREA」や「ULTRA JAPAN」といったビッグフェスでプレイし、楽曲制作面でもCeline Farach(セリーヌ・ファラッチ)やiamSHUMなど多くのアーティストとコラボを果たすYOSEEKと、国内外の名だたるクラブやフェスティバルでワールドワイドに活躍し、2016年のMarshmelloとの共演をはじめSkrillexThe Chainsmokers来日公演のオープニングアクト、さらにはDiplo来日公演のサポートアクトを務めるなど数々のビックアーティストとも共演を果たす、今最も注目すべきDJの1人FUMIがカムバック!

さらに今回は、日本の気鋭ダンスミュージックレーベル「TREKKIE TRAX」のメンバーであり、Skrillex率いる「OWSLA」のファミリーレーベル「NEST HQ」に日本人として初めてインタビューとMini Mixが掲載、さらには「ULTRA JAPAN 2015」への出演や、TREKKIE TRAXがセルフプロデュースで行った全米ツアー4箇所6公演を大成功させるなど、世界各国でプレイしているMASAYOSHI IIMORIを含めた豪華3本仕立てでお届け!

 

◆日程変更のお知らせ◆
8月16日(日)の20:00より予定していた「PARTY CHANNEL LIVE」第7弾ですが、機材トラブルにより8月17日(月)20:00~へ変更となりました。
楽しみにしてくださっていた方々には大変ご迷惑をおかけしますが、17日20時より皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
ハイクオリティな収録内容をお届けしますので、ぜひ当日お楽しみください。

CAMELOTリターン回!「PARTY CHANNEL LIVE」第7弾はYOSEEKとFUMI、MASAYOSHI IIMORIがプレイ

YOSEEKのInstagramアカウントをチェック

FUMIのInstagramアカウントをチェック

MASAYOSHI IIMORIのInstagramアカウントをチェック

「PARTY CHANNEL LIVE」第7弾は、2020年8月17日(月)の20:00よりPARTY CHANNELのオフィシャルYoutubeチャンネルにて配信されるのでお見逃しなく!

視聴はコチラ

【配信企画に関する注意書き】
新型コロナウイルス感染症への対策として、配信・収録の際は手洗い、うがい、アルコール消毒、2m以上のソーシャルディスタンス、会場内空気を次亜塩素酸で消毒などを徹底し、原則的に「密集・密閉・密接」を回避する方法を取りながら撮影を致します

OFFICIAL SNS

TAG