CHINTAI COLORS OF WONDER

「YouTuberの舞台裏」いまや私たちの生活になくてはならないメディアになったYouTubeの舞台裏に注目!

2020年9月13日(日) J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】ON AIR内で流れたランチタイムソングを解説付きで紹介!

番組本編テーマ

9月13日のテーマは「YouTuberの舞台裏」。
いまや私たちの生活になくてはならないメディアになったYouTube。そんなYouTubeで活躍するのがYouTuberですが、今回はそんな、YouTuberの舞台裏に注目!

子供向け動画制作スクールや、多くのYouTuberが所属する「UUUM」にも潜入。多彩なコンテンツを生み出す舞台裏をチェックしてみました。

選曲テーマ

選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に、YouTubeにまつわるナンバー、秋を意識したナンバーなど、タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介と番組聴取はコチラをチェック!

※放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です。

選曲リスト

1.Balcony / Maë Defays

フランスのシンガーソングライター、マエ・デファイス。この曲は2020年に発表したEP『Whispering』に収録されている心地よいグルーヴ感をもつ、秋に似合うアコースティックソウル。

 

2.Baby (feat. Ludacris) / Justin Bieber 

もともとYouTubeで歌手活動を展開していたことがキッカケでエンターテインメントの世界に入ったジャスティン・ビーバー。この曲は2010年のデビュー・アルバム『マイ・ワールド2.0』に収録、ジャスティンの人気を世界的なものにしたナンバー。

 

3.Lofi / 竹渕慶 

音楽ユニットGoose houseの元メンバーで、YouTuber事務所、UUUMに所属するシンガーソングライター、竹渕慶。この曲は2020年リリースの「24 Hours」に収録。ローファイヒップホップを流し続けるYouTubeチャンネル「ChilledCow」にインスピレーションを受けたナンバーだそうです。

 

4.What’ll Become of the Children? / The Rah Band

イギリスの音楽プロデューサー、アレンジャー、リチャード・アンソニー・ヒューソンによる音楽プロジェクト、ラー・バンド。この曲は代表曲「Clouds Across The Moon」を彷彿させる1985年リリースのエレクトリックなナンバー。

 

5.Haven’t We Met / Greg Yoder

サンフランシスコ出身、ハワイに移住し活躍したシンガーソングライター、Greg Yoder。この曲は1976年のアルバム「Dreamer of life」に収録されたケニー・ランキンのカヴァー。

 

6.Everyday People / Sly & The Family Stone 

サンフランシスコを本拠地として活動した人種性別混合によるファンク・ロック・バンド、スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン。この曲は1968年リリース、平和と平等を高らかに歌い上げた60年代後半のカウンターカルチャー・ムーブメントを代表するナンバー。

 

「YouTuberの舞台裏」いまや私たちの生活になくてはならないメディアになったYouTubeの舞台裏に注目!

「YouTuberの舞台裏」いまや私たちの生活になくてはならないメディアになったYouTubeの舞台裏に注目!

J-WAVE
『CHINTAI COLORS OF WONDER』

ON AIR 毎週日曜日 12:00-12:54

放送をチェック!

※ 放送エリア外の方は、有料サービス 「radiko.jpプレミアム(エリアフリー)」 にて聴取可能です

変わりゆく「世界都市 TOKYO」
その変化・進化を捉える新番組。

2020年も控え、日々進化・変化を続ける街、東京。
昨年、東京を訪れた外国人は過去最高の3000万人。
日本と世界がますます近くなる中、テクノロジーの進化、更には文化の成熱によって、
そこに暮らす私たちさえもが知らない変化があります。
東京は「世界都市TOKYO」へと、日々変容し続いてるのです。

この番組は、と今日の変化をビビット捉え、底で発見した新しい価値観をりすなーと共有しています。

新しい「TOKYO」と出会う番組。
『CHINTAI COLORS OF WONDER』
それかこの番組が目指すところです。

PERSONALITY
堀口ミイナ

1990 年トルコのイズミル生まれ。
日本とトルコのハーフで、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン、イスタンブール)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。 早稲田大学政治経済部卒業後は三菱商事に勤め、2017年からキャスター、タレントに転身。2018年、J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」で別所哲也の代演を務め好評を得る。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。
現在、東京大学で「脳と多言語」について研究中。
国内外のフェスに足を運んだり、プライベートでDJするほどの音楽好き。
ワインエキスパート・テキーラマエストロのほか、
TOEIC960 小型船舶操縦士 1級の資格も持つ。
海外の友人も多く、多様な視点で日本や世界を感じ、語ることができる
貴重なキャラクター。

OFFICIAL SNS

TAG